冬の間にお悩み解消!原因別にぽっこりお腹を退治します!

冬の間にお悩み解消!原因別にぽっこりお腹を退治します!

ぽっこりお腹の原因になる「便秘」・「猫背」・「冷え」にそれぞれ効果的なストレッチを伝授します!これであなたもすっきりお腹を手に入れましょう!
Sao

ぽっこりお腹の原因は?解消ストレッチをご紹介!

ダボッとしたお洋服でぽっこりお腹を隠している方、冬は厚手のニットやコートで隠れているからいいやなんて思っている方、今年の冬でぽっこりお腹を解消して春には今まで出来なかったオシャレを楽しむのはいかがですか? 今回はぽっこりお腹を原因別に解説し、解消ストレッチ方法を伝授します!
春までに、スッキリお腹になりたーい!
① 一番の原因と言われている『便秘』を解消するには?!
便秘やガスがたまっていると自然とお腹も出てきますよね。1日でも出ないと便秘と言われますが、なかなか思うようにいかないもの。食物繊維を含んだ食品をとり入れている方も多いかと思いますが、加えてこんな便秘に効果的なストレッチを試してみるのはいかがですか。

1、両脚を肩幅に開いて立ったら、両手でウエストあたりをつかみます。鼻から息を吸って、お腹を凹ませます。そのままの状態で体を左右に倒します。
2、左右が終わったら前後の運動も続いて行います。
※お腹の前屈をする筋肉を鍛える筋トレをするとより効果がありますよ!

② 寒い冬になりがちな『猫背』を直して姿勢も綺麗になりましょう!
寒いと俯きながら歩いたり、縮こまってしまうことが多くなりますよね。そういう方はももの裏の筋肉が上手く使えず、骨盤の前への傾きが強くなることで腰が反り、お腹はポッコリと出ている可能性があります。猫背を直したい方にはこんなストレッチが効果的です。

1、後ろ手に組んでお辞儀をするように前に体をおります。
2、その姿勢を三秒間キープします。
3、これらを三回繰り返します。

③ 女性の大敵!『冷え』からくるぽっこりお腹を退治しよう!
太っているわけでもないのに、お腹がポッコリしてきた・・・そんな人は、試しにおへその周りや下腹部をギュッと押してみて、柔らかい脂肪の奥に、しこりのようなものがありませんか? この硬くなっている部分は「硬結(こうけつ)」と呼ばれ、その最大の原因は冷えなんです。そんな方には腸を圧迫している骨格をゆるめる『腸もみエクササイズ』が効果的!

●ひざ抱えストレッチ
丸めたタオルを腰に当て、片方のひざを曲げて、両手で持って胸のほうへ引き付けます。このまま6〜8秒キープ。左右交互に5〜10回。

●ひざ倒しストレッチ
両手は開いて体を支え、片ひざを外側に倒します。ひざと足を少し浮かせたまま、3〜6秒キープ。これを左右交互に5〜10回繰り返す。

いかがでしたでしょうか。
いずれのストレッチも継続的に行うことが大切です。
冬の間にぽっこりお腹を解消して、ほかの人と差をつけちゃいましょう!!

関連記事