意外と見られてる? お尻ニキビと黒ずみをスッキリ解消!

意外と見られてる? お尻ニキビと黒ずみをスッキリ解消!

自分で確認しづらく、人から指摘されて始めて気づくという人も多いお尻のニキビや黒ずみ。キレイなお尻を維持する為に、その原因と対策をご紹介します!

お尻のニキビ・黒ずみは何が原因?

お尻のニキビ・黒ずみ原因と対策
お尻のニキビや黒ずみは、そのほとんどが生活習慣からくるものが多いのだとか。原因をしっかり把握して、なるべくその原因を作らないようにしましょう!

お尻のニキビ・黒ずみの主な原因4つ

【その1】
ニキビは洗い残し、黒ずみは色素沈着

お尻ニキビは、石鹸やシャンプーなどの洗い残しが原因とも言われています。そして、炎症が起きると、肌を守る為にメラニン色素の生成が進み、色素沈着し黒ずみとなってしまうのです。

【その2】
下着やボディタオルの摩擦

きつい下着を身につけることで肌が締め付けられたり、ナイロン製の下着で肌がこすれることで、太ももとお尻の境目が黒ずむことも。

またナイロン製のボディタオルを使うと、摩擦によって肌の奥に色素が定着しやすいので、改善に時間がかかります。

【その3】
外部圧力による過角化(かかくか)

お尻に直接摩擦を与えていなくても、長時間同じ姿勢で椅子に座っていたり、自転車に毎日乗っていることでお尻への圧力が増してきます。

そうすると、お尻が自分の肌を守る為に、通常よりも角質を作り、お尻の皮膚が厚くなってしまいます。厚くなった肌はくすんで見え黒ずみのもととなります。

【その4】
ホルモンバランスの変化

お肌のトラブルは、ホルモンバランスとも密接な関係があります。妊娠・出産時や生理不順、ストレスなどの原因でホルモンバランスが乱れると肌が黒ずむ場合があります。

この場合は、ホルモンバランスが整えば、黒ずみが自然に消えることが多いです。

ツルツルのお尻になれる4つの方法

■対策

【その1】
入浴時には体をしっかり洗い流す

シャンプーや石鹸類の洗い残しが炎症を引き起こすきっかけになるため、しっかりと洗い流しましょう。

【その2】
締めつけない下着や天然素材のボディタオルを使う

下着は体のサイズにあったものを付け、吸湿性の高い綿や麻素材を選ぶようにしましょう。ボディタオルも、肌を傷めるナイロンではなく、摩擦の少ない綿素材のものがオススメです。

【その3】
長時間座る時はクッションを使用する

お尻の皮膚を厚くしないよう、長時間のデスクワークや自転車に乗る時は、必ずクッションの利用を。自転車のサドルクッションもオススメです。そして、こまめにトイレに行き、お尻のストレッチを。

【その4】
お尻用スキンケアアイテムの使用する

お尻も顔と同じく、適度に角質を落として、しっかり保湿することが肝心です。ケミカルピーリングやレーザー治療、外用薬や内服薬など様々なケア方法はありますが、まずはソフトスクラブでお尻を優しくケアした後、しっかり保湿をすると、見違えてスベスベになります。

お尻の黒ずみは生活習慣によるものが大きいです。自分ではチェックしづらいお尻だからこそ、日頃からお尻に負担をかけない習慣を身につけましょう。

関連記事