18時以降は胃腸を休めると、みるみるスリムになれる!

18時以降は胃腸を休めると、みるみるスリムになれる!

以前某シンガーがこのダイエットを行って見違えるほどスリムに生まれ変わりましたね。18時以降胃腸を休めることで、みるみるスリムになれるんです。

夜はカロリーをあまり消費しない

普通の生活を送っていると、夜というのは、ほとんどカロリー消費のない時間帯です。
その時間にたっぷりとご飯を食べてしまうと、余ったカロリーはそのまま無駄な脂肪に変化してしまうのです。

食事の理想的な量は
朝>昼>夜
と言われていますが、これは、1日の始まりである朝にしっかりとカロリーを摂取してエネルギー補給をし、昼、夜、と徐々に量を減らして無駄なくカロリーを消費するという理にかなっているのです。

寝る前までにある程度消化活動を進めておく

特に仕事帰りにジムなどに行く場合でも、たらふくご飯を食べてしまっては、効果も半減。普通に生活している場合はなおさらです。
18時頃までに軽く食事を済ませておくことで、起きている間にある程度消化活動を進めておくことが出来ます。

厳密に言うと、寝る3時間前までに食べておけば問題がありませんので、お仕事のスタイルなどで18時は難しい場合も、なるべく早めに軽い夕食を済ませてしまうことが重要です。

夜ゆっくりと胃腸にも休息を与えてあげることで、内側から健康を取り戻せるのです。

どうしてもお腹が減ってしまったら……

初めてすぐは、寝るまでの間の空腹感がストレスになることも。
慣れてくると、それほど辛さを感じなくなってくるのですが、初めて2週間ほどは空腹感でついつい間食をしてしまいがち。
そういう時は温めた豆乳や牛乳、お茶などの水分をゆっくりと時間をかけて飲むことで、気持ちを落ち着かせることが出来ます。

食事は取らないようにしますが、水分はタップリと

食事を取らないと、ついつい水分もとらなくなってしまう方もいるかと思います。でも、水分は消化はもちろん、体全体を潤すために必要なもの。出来れば、利尿作用のあるお茶よりも、ミネラルの豊富な硬水などを飲んだ方が体にはいいのですが、普通のミネラルウォーターや飲料水などでも問題ありません。

きちんと胃腸を休める習慣をつけることで、便秘などのトラブルも解消されて、ぽっこり出ていたお腹もすっきり引っ込みます。
ダイエット効果も抜群なので、意識して食事量と時間を調整するようにしましょう。
スープ
関連キーワード

関連記事