笑顔を作るとキレイになれる。スマイルパワーで身も心も健康に!

笑顔を作るとキレイになれる。スマイルパワーで身も心も健康に!

人は普段、なにもしていないと、真顔でいるもの。でも意識して笑顔を作ることで、「幸せだ」という感覚を体に感じさせることが、実はとても大切なんです。

「笑顔=幸せ」という絶対法則

赤ちゃんでも、ご機嫌だとにっこり笑いますよね?
大人になると、若い頃よりも笑う頻度は低くなりがち。特に仕事中などは、数時間無表情のまま、なんてことも……。

でも、人の脳というのは複雑な構造を持つものの単純で、特に楽しくなくても、ただ笑顔を作るだけで「あ、今楽しい状況なんだな」と判断します。
たったそれだけのことですが、「幸せだと感じる」ことの効果は絶大。幸せな状態のときに出る脳内ホルモンが放出されて、本当に気持ちも明るくなってくるのです。

朝一番に、今日一番の笑顔を作る

朝起きて鏡に向かったら、鏡を見ながら思い切り笑顔を作りましょう。照れずに思い切りやってください。
その時「私の笑顔ってなんて素敵なんだろう」「今日もいい笑顔が出来てる」など、ポジティブな言葉を思い浮かべると、より効果的です。
鏡を見ながら笑うと、客観的に自分が笑っていることを認識出来るので、笑顔の効果がよりアップします。

会社やお出かけ先でも、なんだか無表情が続いているな、と思ったらほんの少し口角を上げて、笑顔を作ってみるだけでも構いません。とにかく「笑っている」と脳に思わせることが重要だからです。

幸せホルモンが出ると、心身の調子も良くなってくる

幸せホルモンが出ることで、体が充足感を感じると、血行が良くなり体温も上がります。
そうすると、体の隅々まで酸素と栄養素が行きわたって、肌もワントーン明るくキレイになれるのです。

体の作用をうまく利用することで、心までハッピーになれたら最高ですね。
でもこれ、本当に効果があるんです。
ふと「なんだか疲れたな」と感じた時や「どうにもイライラする」という時、無理やり笑顔を作ってみると、ふっと心が軽くなるのを実感出来るでしょう。

スマイルを心がけて、身も心も健康になりましょう。
スマイル

関連記事