菓子パン好きは要注意!?菓子パンを食べ続けると美人から遠ざかるワケ

菓子パン好きは要注意!?菓子パンを食べ続けると美人から遠ざかるワケ

コンビニや駅の売店で簡単に手に入りやすく、安くてすぐに食べられる菓子パン。
ふんわりサクサクで美味しい菓子パンはみんなが大好きなものですね。
しかし、美しくなりたいなら菓子パンは止めた方がいいかもしれません。
菓子パンはどのようにあなたの美を奪っていくのでしょうか。

「太りやすいカロリー」の大本命

精製された小麦などの穀物で作られている商品というのは、穀物が精製される過程で、ぬかやふすま、薄皮や胚芽などが取り去られるとともに、ほどんどの栄養分と、大部分の食物繊維が抜け落ちてしまいます。
栄養が失われてカロリーが残る、まさに「太りやすいカロリー」の代表格。
その太りやすさは砂糖並みです。
お腹まわりに脂肪がつきやすくなるだけでなく、しみ、しわ、たるみをつくるなど、様々な悪影響を及ぼします。
全粒の状態で食べるなら、ビタミンやミネラル、抗酸化成分などが豊富に含まれていて、美肌をつくる成分を摂れるのですが、
精製してしまうと、反対に肌が老化するスピードを速める食べ物になってしまうのです。
また、菓子パンは精製小麦を使っているだけでなく、添加物や甘味料、さらにトランス脂肪酸など美を阻害するものが多く含まれています。
こうしたものを食べていて、キレイになれるなんて誰が思うでしょうか。
どうしても食べたくなって、たまに口にする場合には、必ず食事の直後に食べるようにして下さい。

【精製された炭水化物の例】
菓子パン、食パンなどの白いパン、バゲット、砂糖、飴、クッキー、ビスケット、ケーキ、ベーグル、ドーナッツ、スコーン、マフィン、シリアル、ポテトチップス、スナック菓子

玄米を主食に!

健康を守り、美しいあなたであり続けるために、美人になれる未精製の炭水化物と仲良くする生活を始めましょう。
食物繊維を多く摂る女性たちが一番痩せている、という研究もあります。
パン派だった方も、今日から食物繊維たっぷりの玄米を主食にシフトチェンジしてみましょう。
良質な炭水化物は、栄養価が高く、ビタミンや食物繊維を含んでいるため、血糖値を安定させ、長い満腹感をもたらします。
精製されていない玄米などの全粒穀物でお腹が満たされていると、ジャンクで太りやすい食べ物を欲しなくなってきます。
菓子パンなどの砂糖たっぷりの甘いものが欲しくてたまらなくなるのは、血糖値のアップダウンが引き起こす衝動だからです。
血糖値が常にゆるやかに上下するように、食事の内容にも気を配りたいですね。

【精製されていない炭水化物の例】
玄米、キヌア、きび、あわ、ひえ、十割そば、ライ麦パン、レンズ豆・ひよこ豆などの豆類

健康な食生活に気を付けて体の内側からキレイになりたいですね!

関連記事