生はちみつ

スーパーフードでハッピーボディ 「生はちみつ」編

生はちみつはなぜ、熱に弱い栄養素や酵素が失われていないのでしょうか? 今、大注目の生はちみつについてご紹介します!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.10「生はちみつ」編

 生はちみつ

Raw Honey

一般的な蜂蜜(ハチミツ)は加熱処理を施されていますが、加熱処理をしていない生はちみつは、熱に弱い栄養素や酵素が豊富に含まれる優れもの。

代謝を高めるビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンC、貧血の予防に役立つ鉄・葉酸・銅、その他にカリウム、カルシウム、亜鉛などの美容に関わりのあるミネラルやポリフェノールが含まれているため、美肌効果が期待できます。

整腸作用が期待されるグルコン酸や乳酸菌、乳酸菌の餌となるオリゴ糖も含まれているため、腸内環境が整えられそうです。

また、ぶどう糖や果糖が主成分のため、ビタミンB1との相乗効果で疲労回復効果も。脳のエネルギー源にもなるため脳が活性化し、集中力を高めたい時にも一役買ってくれます。

殺菌効果や保湿効果も強いため、風邪やインフルエンザ予防にも。

酵素や栄養素を壊さないためにも、トーストやヨーグルト、チーズ、果物などに添えて、熱を加えずにそのまま食べるようにしましょう。

[注目ポイント]
美肌に効果的

[選び方]
加熱処理をしていないものが多いため、信頼できるメーカーの品質の良いものを選ぶ

[栄養]
ビタミンB群、ビタミンC


次に、やさしい甘さが魅力の「ローハニーマスタードドレッシング&グリルサラダ」をご紹介!


ローハニーマスタードドレッシング&グリルサラダ
材料(2人分)
[ローハニーマスタードドレッシング]
生はちみつ …大さじ2
白ワインビネガー …大さじ1
オリーブオイル …大さじ1
粒マスタード …小さじ2
塩 …少々
ホワイトペッパー …適量

[サラダ]
アスパラ …6本
ジャガイモ …大1個
ズッキーニ …1/2本
スナップエンドウ …6個
プチトマト …9個

作り方
1.
アスパラは端1cmほど切り落とし、ジャガイモは皮付きのまま串がすっと通るくらいに蒸したら皮をむき、6等分に切る。ズッキーニは薄切りに、スナップエンドウはスジをとっておく。

2.
グリルパン(なければトースター)でアスパラ、ジャガイモ、ズッキーニ、スナップエンドウを焼き色がつくくらい強火で焼く。

3.
ボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせる。

4.
皿に2とプチトマトを盛り、3を回しかける。

「ローハニーマスタードドレッシング&グリルサラダ」の美容効果
▪ 腸内環境改善 ▪ 美肌

野菜に豊富な食物繊維と、はちみつに豊富なオリゴ糖、便通を整えるオレイン酸が豊富なオリーブオイルとの相乗効果で腸内環境が整う一品です。また、野菜にはあまり期待できない代謝を助けるビタミンB1やビタミンB2を含むはちみつをドレッシングに使用することで、食事の栄養バランスも整いやすくなります。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
生はちみつは、熱を加えないドレッシングなどの材料にも向いています。おいしいお野菜の味を引き立てる「ローハニーマスタードドレッシング&グリルサラダ」をぜひ、作ってみてくださいね!

関連記事