あなたは大丈夫? 女性の加齢臭はこの悪習慣が引き起こしてる

あなたは大丈夫? 女性の加齢臭はこの悪習慣が引き起こしてる

男性のイメージが強い”加齢臭”。実は女性も例外ではないのです。しかも、あなたの気付いていない悪習慣が加齢臭を引き起こしている可能性が…!
Sao

危険!働く女性から加齢臭がする?!

“加齢臭”といえば、中年男性の代名詞。
しかも、決していい臭いとはいえません。
近頃では30代でも夕方になると臭ってくるなんてことも…。

しかし、実は加齢臭は男性だけの問題ではなかった!
近頃では働く女性が多いですが、女性でも加齢臭が臭ってくるという事態に!

では、その原因は何なんでしょうか?
今回は女性も気をつけたい加齢臭の原因を解説します。
自分から加齢臭がするのは避けたいですよね!
ぜひ、これを読んでご自身の生活を改善してみてください!

加齢臭ってそもそもなに?

加齢臭とは、脂肪酸が酸化することによってノネナールという成分が発生するもの。
女性よりも男性の方が多いといわれるのは、男性の方がもともと皮脂の分泌量が多いからだといわれています。

では、最近の女性に加齢臭が増えているのはなぜでしょうか?

危ない!運動不足は脂肪だけじゃなくて臭いも付ける

アラサー以降の女性で運動不足の方、要注意です。
運動不足は、徐々に体の中に蓄積し、体に悪影響を与えます。
そして、その1つが加齢臭です。

加齢臭は、前述したように脂肪酸が多い人ほど発生の確率が高くなります。
ですから、運動不足でいると、基礎代謝が悪くなり、体内に脂肪がたまりやすくなります。
そして蓄積した脂肪が増えると、結果的に脂肪酸が増えますので、ノネナールが発生し、加齢臭もひどくなってしまうのです。
動物性脂肪をよく食べ、そして運動もしない人は加齢臭がにおっている可能性があります!
女性の加齢臭

不規則な生活が加齢臭を作る

規則正しい生活を送ること。
当たり前のようで、働く女性にとってはなかなか難しいです。
会社の飲み会、繁忙期の残業など、十分な睡眠時間をとることが厳しい日もあるでしょう。

しかし、人間の体は寝ている間に新陳代謝が行われ、体の疲労やストレスなどがリセットされています。
睡眠時間が短かったり、お酒を飲んで眠りが浅かったり、睡眠時間がバラバラになっていると、この新陳代謝が毎日安定して行われにくくなってしまうので、皮脂分泌を調整している肌細胞がリセットされないまま翌朝を迎えることになってしまいます。
その結果、顔色のくすみ、肌荒れなどを起こすだけじゃなく、過剰な皮脂の分泌が加齢臭にもつながってくるのです。


30代でも悩んでいる人がいるという“加齢臭”。
あなたは大丈夫でしょうか?
今からでも遅くありませんので、原因を知り、改善していきましょう!

関連記事