抹茶

スーパーフードでハッピーボディ 「抹茶」編

古くから愛されている伝統の味「抹茶」。これにも素晴らしい栄養が含まれています。今回はスーパーフード「抹茶」で、ハッピーボディを目指しましょ!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.11「抹茶」編

  抹茶

Matcha

抹茶は碾茶(てんちゃ)を石臼で挽いて粉末状にしたもので、飲用のみならず、菓子や料理の素材として広く利用されています。

渋味成分のカテキンには優れた抗酸化作用がある上に、抗酸化ビタミンと呼ばれているカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富なため、生活習慣病や老化を防ぎ美肌をサポートしてくれます。

脂肪を減少させる効果があるカテキンや、代謝を助けるビタミンB1やビタミンB2、そして食物繊維が豊富なため、ダイエット効果も期待できます。

また、食事やおやつのお供にお勧めしたい飲み物の一つです。殺菌・抗菌作用もあるため、虫歯や口臭、食中毒の予防が期待できる点も嬉しいところです。
ただし、鉄の吸収を抑制するタンニンも含まれるため、貧血気味の方は食後30分位経ってからいただくようにしましょう。

その他、むくみの予防効果のあるカリウム、リラックス作用のあるアミノ酸のテアニン、造血に関わる葉酸や銅も含まれる栄養価の高い優れた食品です。

[注目ポイント]
アンチエイジングに効果的

[栄養]
カロテン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2


次に、和の彩が美しい「抹茶と豆腐のデザート」をご紹介!


抹茶と豆腐のデザート
抹茶と豆腐のデザート
材料(2人分)
抹茶 …大さじ1
木綿豆腐 …1丁
豆乳 …80ml
生はちみつ …大さじ2
白ごまペースト …小さじ1
カカオニブ …小さじ1
ココアパウダー …大さじ1
木の芽 …2枚

作り方
1.
木綿豆腐の上にキッチンペーパーを敷き、重石をのせて一晩置きしっかり水を切っておく。

2.
1と豆乳、抹茶、生はちみつ、白ごまペーストをフードプロセッサーに入れて攪拌する。

3.
グラスに2を入れて抹茶(分量外)とココアパウダーを振りかけて、カカオニブを散らして木の芽を添える。

「抹茶と豆腐のデザート」の美容効果
▪ 美肌 ▪ むくみ予防 ▪腸内環境改善

抗酸化作用が豊富な食材ばかりを使用しているため、アンチエイジング効果の高い「食べてキレイになれるスイーツ」です。また、食物繊維が豊富な抹茶やカカオニブと、オリゴ糖が豊富な大豆製品や生はちみつとの組み合わせで腸内環境が整いますので、美肌効果も高まります。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
スイーツとも相性がいい抹茶。ご紹介した「抹茶と豆腐のデザート」は、ココアとのハーモニーも楽しく、食べてアンチエイジングを目指せる一品ですよ!

関連記事