悩んでいる女性も多い!?  辛いPMS(月経前症候群)の緩和対策って?

悩んでいる女性も多い!? 辛いPMS(月経前症候群)の緩和対策って?

悩んでいる人も多いPMS(月経前症候群)。
どうにかしたいけれど、自分ではどうにも出来ないのが現実。
そんなPMSを少しでも改善することが出来る、お役立ち情報をお教えします。

PMSって何!?

PMSとは、月経前症候群とも呼び、月経前3日から10日間続く、精神的、身体的症状で、月経が始まるとともに、症状が無くなったり、緩和されていったりするものを言います。
症状は月経前に周期的に現れ、精神的なものでは、情緒不安定、睡眠障害、抑うつ、不安や倦怠感などがあり、身体的症状としては、むくみ、腰痛、腹痛、頭痛などがあります。
これらの症状は毎月異なることもあります。

一般的なPMSへの対処法

PMSの治療は、婦人科に行きピルや鎮痛剤を処方してもらい、症状をしずめる方法が一般的。
しかし、大人女子は忙しいので、病院に行く時間が無かったり、PMSで病院へかかることに抵抗がある人も少なくは無いはず。
次項では自分で出来るPMSの対処法をご紹介します。

自分で出来る!PMS緩和方法

①血流を良くする
ウォーキングや軽いストレッチ、マッサージなどをし、血流を良くすることにより、新陳代謝が高まり、むくみや頭痛を改善し、心身ともにリラックスすることが出来ます。

②規則正しい生活をする
特に睡眠をしっかりとりましょう。

③アロマの効果でリラックスする
リラックス効果だけでは無く、PMSの症状を緩和してくれるアロマオイルを紹介します。
・スイートオレンジ
・カモミール
・ゼラニウム
・アンジェリカ
などです。自分好みの香りを探し是非有効活用してみて下さい。

④PMSに効果的な栄養素を摂る
・ビタミンB6
豚肉、大豆、鯖、小麦麦芽など
・炭水化物
玄米、小麦など
・yリノレン酸
卵黄、ひじき、ワカメ、うなぎなど

が、挙げられます。
どうしても辛いときは、PMSに効果的な市販薬に頼るのも効果的。
PMSは女性特有のとても憂鬱なもの。
少しでもPMSを緩和し、月経前もいつもと変わらず活き活きとした一日を送っていきたいですね。

関連記事