腸内環境を整え、ダイエット効果を3日でアップさせる健康法!

腸内環境を整え、ダイエット効果を3日でアップさせる健康法!

あなたをスリムな体に導く、大事なポイントは「腸」。
今回は腸内環境を整える秘訣を伝授致します。

キレイな腸がウエストのくびれをつくる!

痩せているのにウエストのくびれがない、というお悩みを持っている方はいないでしょうか。
くびれをなくす一番の原因は「便秘」と言われています。
本来、女性のカラダというのは自然とくびれが出来るものですが、便秘になると腸がむくみ、腸がむくむとお腹も膨らんで、くびれをなくしてしまうのです。
排便されずに、便が腸に残っていると、便は次第に酸化して悪玉菌が増え、有毒ガスが腸内に溜まってしまいます。
溜まったガスや悪玉菌は腸の粘膜を傷つけ、炎症を起こし、腸がだんだんとむくんでいくという仕組みなのです。
さらに、むくんだ腸は本来の働きを低下させてしまうため、便秘がいつまでも治らないという負のスパイラルに陥ってしまいます。
腸をキレイにするには、食事を整え、腸内環境を整えてあげること。
キレイな腸になると、食べ物の老廃物や便が溜まっていないため、体重が軽くなります。

腸のターンオーバーは3日!

腸は脳の指令を受けずに動ける部位で、第二の脳とも言われています。
腸は大腸と小腸の2つに大別でき、小腸はカラダに必要な栄養素を吸収し、大腸はカラダに不要なものを排出するという、全く別の働きをしています。
いずれもダイエットには大きな役割を果たす臓器なのです。
腸のターンオーバーは1〜3日と言われています。
腸がキレイになるほど、腸の働きが活発となり、ダイエット効果もアップするのです。

腸内環境を整える食事の秘訣3つ!

① 発酵食品を積極的に取り入れる。
味噌、醤油、塩麹などの発酵調味料や、納豆、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品は、腸内環境を整える善玉菌を多く含みます。
スーパーで安く手に入るものではなく、製法にこだわって作られた、良質のものを選ぶようにしましょう。

② 旬の野菜や海藻類を積極的に食べる。
旬の野菜には、他の時期に比べ栄養素を何倍も含んでいます。
また、野菜や海藻類に含まれる食物繊維は、善玉菌のエサにもなります。
野菜や海藻類は毎日たっぷり摂るようにしましょう。

③ 食べ過ぎた翌日はデトックス食材を味方につける。
排便作用の高い「大根」は食べ過ぎた翌日のデトックス食にはピッタリ。
大根はおろすことでさらに効果が高まります。
私のオススメは、大根+グレープフルーツ+オレンジ+水をミキサーに入れ、デトックススムージーを作ること。
簡単ですっきり飲みやすく、その後すっきり便が出てきます。

関連記事