若々しい手の秘訣は【水分補給】! 正しいハンドケア、教えます

若々しい手の秘訣は【水分補給】! 正しいハンドケア、教えます

ハンドケア、と聞いてまず思い浮かべるのはハンドクリーム。でも、フェイスケアと同様に、手のアンチエイジングにも、ベースの潤い補給が必要なんです。

クリームを塗るだけでは手は潤わない!

手を洗ったり、水仕事をした後、ハンドクリームを塗って保湿している人は多いかと思います。でも、実はそれ、間違ったハンドケアのやり方。クリームを塗った後は、多少皮膚が柔らかくなるので、潤っているように勘違いをしがちですが、ただクリームを塗っただけでは、もともと皮膚が持っている水分量をキープするだけなので、美BEAUTE世代のハンドケアとして完璧ではありません。

フェイスケアの手順を考えてみてください。
洗顔後、まずは化粧水で潤いを補給してから、蒸発を防ぐフェイスクリームなどを塗りますよね?
手も顔も皮膚は同じ。いきなりクリームだけを塗っても、手肌が潤うことはありません。
若々しい手を保つ手のアンチエイジングには、「水分補給」が肝心なんです。

いつも持ち歩きたい。ハンドケア用化粧水

ハンドモデルの方も実践しているのが、化粧水とハンドクリームを併用したケア方法。
手を洗った時や、乾燥してきたなと思った時、すぐに化粧水を手にオンしてなじませてからハンドクリームで潤いを閉じ込めます。
こうすることで、皮膚にきちんと潤いがプラスされるのです。

とはいえ、手は頻繁に物に触れるだけでも潤いが逃げてしまうので、ハンドケア用に高価な化粧水を購入する必要はありません。
プチプラの化粧水でOKです。
スプレーボトルに小分けにして、オフィスのデスクやカバンの中などすぐに使えるように置いておけば、いつでも欠かさずケアできますね。

手は案外他人に見られる部分。
皮膚が乾燥すると、余計なシワが寄ってしまったり、肌色がくすんだりしがち。水分補給をきちんとして、いつまでも若々しくエイジレスな手元を目指しましょう!
手

関連記事