プチプラなのに効果抜群!【精製水】はうるおいの救世主

プチプラなのに効果抜群!【精製水】はうるおいの救世主

100円以下で購入できる精製水。プチプラで簡単に手に入るこの精製水って、実は美容の救世主だったんです! 精製水の使い方をまとめてみました。

そもそも精製水って何?

日本の水道水はそのまま飲めるほど清潔ですが、実はその清潔さを保つ為に沢山の処理が施されています。その為、清潔な水ではあるものの、色々な不純物が含まれているんですね。
そういった不純物を取り除いた物が精製水です。

精製水の何がいいの?

例えば顔を洗った時、水道の水で洗浄料を流しますよね?
その時に、肌の弱い人にとっては、水道水を清潔に保つ為に含まれている不純物が刺激になってしまう場合があるんです。
そういう状態で化粧水や美容液を使っても効果は半減。
高価な化粧品を揃えたのに、ちっとも肌が改善しない……という人は、もしかしたら洗顔の水が原因、なんてことがあるかもしれません。

そこでオススメなのが、精製水を使った拭き取りと、コットンパック。これをやると、その後につける化粧水や美容液が肌にすっと馴染んで美容効果を高めてくれるんです。

精製水は最高のブースター

精製水を使ったケアはとっても簡単。
普通に洗顔した後に、コットンがひたひたになる程度に精製水を含ませて、顔全体を優しくふき取った後、新しいコットンに精製水を含ませて、ほおや額などのシワや乾燥が気になるところに5分ほど載せてパックをするだけ。その後、普通にいつものケアをします。
この一手間を加えるだけで、精製水がブースターとなって、その後につける化粧水や美容液がぐんぐん肌に浸透していきます!

髪にも超オススメ! サラサラのまとまり髪になれる!

軟水と硬水という言葉を聞いたことがあるかと思います。
一般的に、硬水というのはミネラル成分などを多く含んだ水を指します。つまり、不純物を取り除いた精製水は、もっとも柔らかい軟水というわけ。

だから精製水は髪に使うのもオススメなんです。不純物の混ざった水道水と違って、すんなり髪になじんでくれるから、朝の寝癖直しに最適。しかも、精製水を使って髪を濡らした後に乾かすと、髪がサラサラツヤツヤになってまとまるから、これからの季節のヘアケアに最適です!
髪

注意! ご使用はお早目に

精製水には水道水のように水質を安定させる物質は含まれていないので、雑菌が繁殖しやすいのが難点。
精製水は開封したら、1週間以内に使い切りましょう。
また開封後は冷蔵庫で保存するのが安心です。

今日から精製水美容を始めてみませんか?

関連記事