日焼け対策は内側からも。ビタミンが肌の老化を防ぐ!

日焼け対策は内側からも。ビタミンが肌の老化を防ぐ!

日差しが強くなるこれからの季節、実は身体の内側からの日焼け対策も重要です。肌の老化を防ぐビタミンを摂取して、身体の中からもケアしましょう!

日焼け対策に効果的なのは、ビタミンA、C、E

内側からの日焼け対策を考えた時に重要なのが、抗酸化作用。
肌が紫外線を浴びると、紫外線から肌を守る為に活性酸素が発生するのですが、この活性酸素の刺激が肌を内側から傷めてしまう原因となります。

ビタミンA、C、Eに共通するのは、抗酸化作用。
抗酸化作用を持つこれらのビタミンを摂取することで、紫外線による内側からの肌の老化を抑える事が出来るのです。
また、ビタミンCとAには、ぷるんとした肌を保つコラーゲンの生成を促進する働きがあるので、アンチエイジングにも最適ですね。

ビタミンA、Cの摂取に効果的なスーパーフード「ゴールデンベリー」

ゴールデンベリーって何?と思いますよね。実はこれ、日本でいうところのほおずきの実なんです。ただ、日本で鑑賞用に栽培されているものとは種類が違って、日本では西洋ほおずきなどと呼ばれているそうです。

ドライにしたものが多く売られているのですが、身の中にたっぷり入った種がプチプチとした食感で、ほのかな甘みを感じる爽やかな酸味が特徴です。
そのまま食べてもいいですし、グラノーラなどに混ぜて食べるのもオススメ。
小腹が空いた時のフィンガーフードにもピッタリですね。

ビタミンEは断然「アボカド」!

ビタミンEはそれ自体が強力な抗酸化作用を持っているスーパービタミン。
そしてビタミンEの含有量が多いのが、ご存知アボカドなんです。
ビタミンEの一日の推奨量は、男性で1.2~1.6mg、女性で0.9~1.2mgと言われていますが、アボアド1個に含まれるビタミンEはなんと6mg!
アボカドを食べる事で、効果的にビタミンEが摂取出来るんです。

今年はビタミンを摂取する事で、身体の中からも日焼け対策をしましょう!
アボカド

関連記事