今日から簡単に出来る! 美人の食べ方4カ条!

今日から簡単に出来る! 美人の食べ方4カ条!

栄養やカロリーは「摂る」ことに主眼を置きがちですが、栄養は「吸収」や「排出」もとても大切なことです。
今回は誰でも簡単に出来る美人になる食べ方の秘訣をご紹介します。

早食いしていませんか?

気づかないうちに、「早食い」の食事をしていませんか?
マナーとしても美しくありませんが、カラダの内側を磨くためにもマイナスな行為です。
また、ストレスを感じているときは、無意識に食べるのが早くなってしまうと言われています。
そして、早く食べると満腹感を感じるのが遅くなります。
そのため、早食いの人は普通の人より肥満が3倍多いという研究結果もあります。
早食いの方はたいていよく噛んでいません。
自分ではよく噛んでいるつもりでも、全然足りていないのです。
まだ口の中でもぐもぐしているのに、お箸で既に次の食べ物に手をつけている、なんてことはないでしょうか。
よく噛まないで食べると、消化酵素をたくさん使い、胃や腸に負担をかけます。
よく噛む方が満腹にもなりやすいですし、血糖値の上昇も緩やかになります。
美人になるためには、背筋を伸ばして30回を目安によく噛んでいただき、ゆっくりお食事を楽しみましょう。

美人の食べ方4カ条!!

① 1度に30回を目安によく噛んで、ゆっくりいただく。
噛むことで唾液が出ると、消化酵素が出て消化しやすくなるうえ、胃など他の消化器官が働き始めるスイッチを入れてくれます。
理想は、食べたものが唾液になるくらいまで約30回噛むことです。

② 食べながら水をとらない
食事中に水分をとると、唾液の消化酵素が薄くなってしまいます。
食べているときは出来るだけ水をとらないように注意しましょう。

③ 朝は王様のように食べ、昼はプリンスのように食べ、夜は貧者のように食べる。
英語のことわざです。
朝や昼に比重を置いて食べ、活動量の少ない夜は少なめに食べるよう心掛けましょう。

④ ストレスやイライラを感じるときはあまり食べない
ストレスやイライラを感じていると、消化が悪くなり、お腹がはったりします。
また、無意識に食べるスピードも速くなり、それも消化不良の原因になります。
関連キーワード

関連記事