今話題のタンパク質ヘアケアで、サラサラヘアを保とう!

今話題のタンパク質ヘアケアで、サラサラヘアを保とう!

髪の毛のダメージをケアするのに欠かせないタンパク質。
今話題のタンパク質ケアで、傷んだ髪の毛を元に戻そう!
Sao

サラサラヘアの決め手はタンパク質にあった!

炭水化物や脂質と共に、三大栄養素のひとつとして知られるタンパク質は、人間の身体の大切な構成成分。
また、肌や爪など、美容に関するパーツすべてがタンパク質に左右されているといっても過言ではありません。
もちろん髪の毛も同じで、ダメージをケアするためにはタンパク質が欠かせないのです。

髪の毛は中央部にある「メデュラ」、髪内部を構成する「コルテックス」を、もっとも外側にある「キューティクル」が保護していますが、この3層を構成するのもタンパク質なのです。

そこで、タンパク質とダメージの関係と、今注目の“タンパク質ヘアケア”を紹介したいと思います。

タンパク質のダメージが髪のダメージに…

そもそもタンパク質は熱や圧力を加えたり、pHを操作することで、形状が変化しやすいもの。
コテやドライヤーで熱を加えることでクセを伸ばしたりカールを作ったりできるのも、タンパク質の特性を生かしたものなのです。

その性質は逆に言うと、健康な髪の毛もちょっとした事で簡単に変化し、ダメージを負ってしまうということ。
ですから、ヘアアイロンやパーマ、カラーリングはタンパク質をゆがませてしまうので髪の傷みにつながります。

ちなみに、タンパク質がゆがむと、髪の内部がスカスカになったり、見た目も手触りも悪くなってしまいます。
また、内部がスカスカになった髪は水分を吸収しやすいため、雨の日の湿気で膨張したり、妙なうねりを引き起こすことも…。
タンパク質ヘアケア

タンパク質ケアの方法とは

【美容院でのケア方法】
美容院でカラーリングやパーマの時に少しでも傷みが緩和されるよう、薬剤にタンパク質を混ぜたり、薬剤を塗布する前にタンパク質の一種であるケラチンを内部に浸透させるなどの対策をしてもらいましょう!
もちろんタンパク質トリートメントも効果的です。

【自宅でのケア方法】
毎日のシャンプーでもタンパク質(アミノ酸)をケアし、補っていきましょう。
アミノ酸系シャンプーの中でも、加水分解ケラチンや加水分解コラーゲンという成分が配合されているシャンプーは髪の毛を修復する効果がありますよ!
また、髪の内部のタンパク質を補うだけでなく、トレハロースを配合することで残っているタンパク質の変性自体を防ぐシャンプーもあるので、まだ残っているタンパク質に作用し、変性しにくくすることで、髪を内側から健康な状態にしてくれます。


あなたの髪の傷みもタンパク質の損傷が原因かもしれません!
“タンパク質ヘアケア”で髪の毛をいたわってあげましょう。

関連記事