諦めるのは早い! 貴女のバストはまだまだ若返りする!

諦めるのは早い! 貴女のバストはまだまだ若返りする!

バストは年齢と共に垂れ下がってしまい、出産や授乳を経験した女性はなお更張りがなくなってしまうもの。
そんな大人女子に、バストの張りを取り戻す方法をご紹介!

努力次第でバストはもっと張りが出る!

もうすぐ薄着の夏本番。ボディラインが出てしまう季節です。
そこで気になってしまうが、バスト。
言うまでもなく、年齢とともにバストも老化します。
原因は様々ですが、自分のケア次第でバストの老化を遅らせることができ、更には今よりもっと張りがあり、今よりもっと上向きバストになることも可能なんです!

少しの努力、少しの習慣の変化で変わってくるバスト

では、実際どの様なことを行うと良いのでしょうか。

①ブラジャーの見直し
1年以上同じブラジャーを着けていませんか?そんな人は要注意。ブラジャーの平均寿命は100回の着用と言われています。バストを支える大切な役割のワイヤーの力を始め、ブラジャーのサポート力は弱まってしまいます。
また、サイズの合っていないブラジャーの着用もNG。必ず自分の身体に合ったブラジャーを着けて下さい。
下着売り場でプロの寸法を受け、正しい着け方を聞いてくることをお勧めします。
また、外出時もこまめにブラジャーの位置を正しましょう。

②豆乳を飲む
ご存知の通り、豆乳に多く含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンに類似した働きをし、乳腺の増殖を促進するので、バストアップ効果が期待できます。
豆乳は毎日飲むことがお勧めです。

③バストを温める
バストを触ってみて、冷たかった人は要注意。
血行の悪い証拠です。血行が悪いと女性ホルモンや細胞に十分な栄養素が届くことが難しいと言えます。
ゆっくりと湯船に浸かったり、軽くストレッチをし血行を良くし、バストを温めて下さい。

④姿勢を正す
姿勢が悪いと、脂肪のかたまりであるバストが正しい位置で固定されにくく、バストが垂れる要因のひとつに。
常日頃から正しい姿勢を心掛けましょう。
姿勢を正すことは、スタイルアップにつながります。

⑤バストのマッサージをする
血行を良くし、リンパの流れを良くすることはバストアップには必要不可欠。
入浴時など、身体が温まっているときに、オイルなどを使ってマッサージします。
バストマッサージの方法をひとつ挙げておきます。
姿勢を正し、両手を胸の前で合わせ肘をはったまま、息を吐きながら20秒キープを5回→手を胸の外から内側へ、バスト全体をもちあげ、ぐるりと円を描くようにマッサージを20回。

上記の方法で、今よりもっと若々しいバストになり、暑い夏の薄着にもっと自信をもちたいですね。
関連キーワード

関連記事