美人に見える髪色って? 外国人風アッシュで柔らかい雰囲気に

美人に見える髪色って? 外国人風アッシュで柔らかい雰囲気に

明るくても暗くても、アッシュカラーが美人に見せてくれるんです!
その理由と人気の秘密を解説します!
Sao

綺麗な髪色が美人に見せてくれる

モデルさんが美容院でオーダーする髪色で1番多いのが"アッシュカラー"だというのをご存知でしょうか?
春ならピンクアッシュ、冬ならバイオレットアッシュなど、アッシュ系のカラーが人気だとか。

そもそもアッシュカラーとは、灰色やシルバーを意味していますが、髪の毛が灰色になる訳ではありません。
もともとの髪の色素に灰色をのせるので、アッシュブラウンになります。

では、どうしてアッシュブラウンが女性をより美しく見せてくれるのでしょうか?

ポイント① 赤味を抑える

もともとが黒髪の日本人はメラニン色素の赤味が強く、なかなか他の色が入りづらい…。
また、メラニン色素の赤味は綺麗な色とはいえないので、それが嫌だと思っている人も多いです。

そこでおすすめなのがアッシュです。
ヘアカラーのアッシュは青味のある灰色なので、この赤味を抑えてくれる効果があるのです!
ですから、髪の毛を綺麗に見せてくれるのです。

ポイント②柔らかい印象を与えてくれる

黒髪が基本の日本人の髪色は、あまり柔らかい印象はありませんよね。
ですが、アッシュカラーを入れると柔らかい質感を演出してくれるのです。

それは、灰色が色の彩度を下げてくれる効果があるからなのです。
アッシュカラーに染めるとなんとなく色がくすみます。これが彩度を下げるということ。
つまり、色味をマイルドにしてくれることで外国人のような髪の柔らかさを作ってくれるんです!

このアッシュカラーの2つのポイントが女性をより美しく見せてくれる理由だったのです。
そこで次は、アッシュカラーを長持ちさせる方法をご紹介。
アッシュカラーの魅力

アッシュカラーのお手入れのコツ

前述しましたが、黒髪の日本人の髪色とアッシュカラーは対極にあります。
だから赤味を抑えられるのですが、だからこそアッシュカラーは色落ちしやすいのです。

そこで髪色キープのためにおすすめしたいのが"紫"の色素を入れてくれるシャンプーやトリートメントです。
なぜ紫かというと、紫は黄ばみや色落ちを防いでくれる色だから。
ですから、色落ちを防ぎたいという方は、毎日のヘアケアに紫の色素が入るものを選んで使ってみてください!


憧れの外国人ヘアも夢じゃない!
アッシュカラーに挑戦してみましょう!

関連記事