40代モテ女の秘訣はチークにある?!  自分に合うチークを選ぼう

40代モテ女の秘訣はチークにある?! 自分に合うチークを選ぼう

アラフォー女性でチークを入れていない方って意外と多いのですが、それは間違いだった?!
チークを使ってあなたもモテ女になっちゃいましょう!
Sao

自分に合うチークがあなたを輝かせる

年代によって服装が変わるように、化粧の仕方も変わってきますよね。
アイシャドーの色やアイラインの引き方など、人それぞれではありますが、やはり年代によって似合うものがあります。
そして、その中でも特に注目したいのが“チーク”です。

40代女性のなかでは、若作りに見えるからなどといった理由でチークを使わない方も多いのですが、それはよくありません。
なぜなら、チークは顔の血色を良く見せてくれると共に、表情を明るく見せてくれる効果もあるからなんです!
自分に合うものを選べば、若作りではなく“若々しさ”を作り出してくれますよ。

チークの正しい選び方

ファンデーションを選ぶ時に肌色に合わせるように、チークもご自身の肌色に合わせて選ぶのがベストです。
一般的によく知られているのが、色白の方はピンク系、普通~小麦肌の方はオレンジ系が似合うということ。
その他にも、明るめローズやピンクは大人っぽく、ブラウンやオレンジベージュはセクシーさを演出するなどその色味は様々なので、自分好みのものを選ぶこともできます。

しかし、実際に自分に似合っているのか判定するのが難しい。
そもそもチークは顔色よりもより明るく見せてくれるものなので、自分の肌になじんで、かつ血色を良くみせてくれるものがベスト。
そこでおすすめしたいのが「自分の手のひらの色に合わせること」です。
手のひらは顔よりも血色がわかりやすいため、チークを選ぶ時は手のひらを見るのがわかりやすいんです!

方法はこちら!

① 手のひらをギュッと握って、パッと開く。
② 手のひらに血が巡ったときの色に近いものが、あなたの肌なじみの良いカラーになります。

また、運動したあとや入浴後の自分の顔色を見てみるものおすすめ。
この場合は、色はもちろんですが、頬のどのあたりにいちばん強く色味がでているか確認できるので、チークを入れる場所もつかめちゃいます!
40代のチーク

40代女性に選んで欲しいチークとは

くすみや色むらにお悩みの方が多い40代女性。
そんな40代女性におすすめなのが「ガーベラの花びらのような色」です!
つまり、クリアな発色のピンクやオレンジが良いんです。

子供っぽいかな?と思う方もいるかもしれませんが、実際につけてみると馴染みがいいんです。
また、パールなどが入っていると光で気になるところを飛ばしてくれるので更に良いですよ!


40代でも可愛い女性がやっぱり良いですよね!
このチーク術を活用して、あなたもモテ女の仲間入りしちゃいましょう!

関連記事