減る、抜ける! まつげを傷めるダメ習慣

【医者直伝の対策】まつげが減る・抜ける!まつげを傷める7つの習慣

つけまつげ、エクステはまつげに悪いのはもう常識!でも、あなたのまつげが抜けるのはそれだけが原因ではないのです。原因をしっかり理解すれば、つけま・エクステをしても抜け毛は減るはず。まつげに良くないNG習慣と対策をチェックしてみて!
減る、抜ける!まつげを傷めるダメ習慣

老けた目元に•••! まつエク&つけまの恐怖

老けた目元に•••! まつエク&つけまの恐怖
まぶたにかける負担(仕事量)1年分
まつげエクステ•••約65kg
つけまつげ•••約95kg
自まつげを育毛するよりも手っ取り早いからといって、まつげエクステやつけまつげばかりに頼るのはとってもキケン。なぜなら、どちらもまつげに大きな負担をかけるからです。

上の数字は、まつげエクステとつけまつげをそれぞれつけた状態で、まぶたを1cm持ち上げる仕事量を数値化したもの。このように、まつげエクステやつけまつげを日常的に使っていると、ダメージはどんどん蓄積します。

さらに抜け毛や減毛の原因となり、スカスカのまつげになってしまうことも。そうなると、余計にまつげエクステやつけまつげを止められなくなるという悪循環に陥りがちなので要注意です。

まだある! まつげをダメにする習慣チェックリスト

まだある! まつげをダメにする習慣チェックリスト
まつげエクステやつけまつげだけでなく、日常生活の中にも、まつげを傷める原因は潜んでいます。

■喫煙

タバコを吸うと毛細血管が収縮し、末梢の血流が悪くなります。そのため、まつげにも十分な栄養が届かなくなり、元気な毛が育たなくなってしまうのです。

■多量の飲酒

アルコールを代謝するために、肝臓に大きな負担がかかります。そこで、本来まつげを育むために使われるはずだった栄養分も消費されてしまうことに・・・。

■外食や加工食品中心の食生活

添加物がたくさん入っている食事は、腸内細菌のバランスを崩し、消化吸収や免疫力、ビタミン合成に影響を及ぼします。

■過度のストレスや疲労

髪の毛に10円ハゲができるのと同じように、まつげもストレスや疲労で抜け毛が発生します。まとまって抜けるため、歯抜け状態に見えたり、ひどい場合は全て抜けてしまうことも!

■アイメイク全般

まつげエクステやつけまつげだけでなく、アイラインやアイシャドウ、クレンジングなどの刺激も、まつげには負担になります。メイク品は化学物質で、皮膚にとっては異物。気づかないくらい小さくても炎症反応が起きており、確実にダメージにつながるのです。

■目をこする

アレルギーや花粉症などで、目をこすることも、まつげには物理的な刺激が。直接の抜け毛の原因となるので要注意です。

■頻繁に目薬をさす

目薬には添加物が含まれるので、さしたあとに目のキワなどについたまま放っておくと、まつげに刺激を与えてしまいます。目の周りについた目薬は、すぐに拭き取るようにしましょう。

まつげダメージにつながる顔ダニに注意!

まつげエクステやつけまつげのせいで、メイクをきちんとオフできていなかったり、寝具を清潔に保っていなかったりすると、デモデックスという顔ダニの増殖により、目元の炎症を引き起こし、かゆみで目をこすってしまうと余計に、まつげにダメージを与えてしまいます。まつげに白っぽいフケが出ている場合は、すでに繁殖している可能性があるので専門の病院で診察を。

このように、まつげはとてもデリケート。次回で適切なケアを学んで、健康的なまつげを育みましょう。
■Profile
取材協力:白金ビューティフルエイジングクリニック院長 山口麻子先生
幅広い美容医療の知識と技術で、一人一人に利益をもたらす最適な治療を提供。ファンデーションに頼らない素肌づくりに、年齢を問わずファンが多数。 http://www.s-bac.com/

取材協力:アンファー株式会社 http://www.angfa.jp/

取材・文:東城ノエル/イラスト:菜々子

関連記事