印象が劇的に変わる!姿勢を正せば美しくなれる!_泉里香

印象が劇的に変わる!姿勢を正せば美しくなれる!

キレイな姿勢や歩き方を手に入れ「美しい姿勢である」というだけで、体型だけでなく印象そのものが変わり、まわりから一目置かれる“特別な存在”になることができます。

正しい姿勢が美しさをつくるワケ

正しい姿勢とは、すなわち“本来の形”です。姿勢が悪い人は、あるべき形から崩れてしまったために、肩こりや腰痛などのマイナス要因を背負っています。

さらにはうまくいかないダイエットや、顔のむくみ、たるみ、偏頭痛といった不調も、実はすべて姿勢を正すことで改善し得るものばかり。もともと自分が持っているものだからこそ、ゆがみをとってリセットしてあげるだけで、誰もが見違えるほど美しい体を取り戻すことができるのです。

つまり、姿勢は「よくするといいもの」ではなく「よくないと損するもの」なのです。

なぜ、正しい姿勢が美容と健康にいいの?

正しい姿勢がもたらすたくさんのメリット
・ ゆがみのない美しい体になる。
・ 全身の筋肉が偏りなく使えるようになる。
・ 代謝がアップして、ダイエットに効果的。
・ 脳への血流がよくなり、集中力がアップ。
・ 背骨を矯正すると、自律神経が整い、安定した精神状態に。
・ 骨格を整え、正しく筋肉を使うことで、体の不調が解消。

体を正し、心を整えれば、外見だけでなく内面もきらめく、あなただけの美しさをきっと手に入れることができるはずです。
正しい姿勢に体をリセットする3秒の運動と、美人オーラをさらにアップするウォーキングを実践してみてみましょう。

実践!美姿勢で正しいウォーキング方法

まずは、崩れた姿勢をリセットして、3秒で美しい姿勢をつくる基本動作です。
1.2.3秒インプリセット
■「1.2.3秒インプリセット」のやり方
【1秒】息を吐きながら上半身をしなやかに丸める。
【2秒】息を吸いながら状態を起こして伸ばす。
【3秒】ゆっくりと息を吐きながら両手を下す。

次に美しい歩き方のレッスンです。

■美しい歩き方
1. 「お腹に力を入れる」
 上体が安定し、正しい姿勢を保てる。
2. 「縦のラインを意識」
 踏み出した足に重心が移動するとき、前屈みにならないように、体の縦の軸を意識する。
3. 「1本のライン上を歩くイメージ」
 お尻を締め、腰や太ももの内側の筋肉を意識して、足元から前方に伸びる直線の上を歩くイメージで。
4. 「腕の振り幅と歩幅を意識」
 腕は肩甲骨を寄せながら後ろに引く。歩幅は靴1足分以上で、大きめに。

無意識でも正しい姿勢で過ごせることを目標に、心も美しく、健康に、そして幸せでいられるように、今日からエクササイズに励んでください!
今村大祐
監修:今村大祐(いまむら だいすけ)
ボディークリエイター・ウォーキング講師
1982年5月12日生まれ、鹿児島県出身。姿勢アライメント・今村式ウォーキングなど独自のメソッドを提唱し、体型から印象までを変えるプロフェッショナル。アイドルからミス・ユニバース日本代表までを育成。TVや雑誌などメディア出演多数。

姿勢を正すだけで?と思うかもしれませんが、印象美を手に入れた時、人とのつながりの変化も感じるかもしれませんよ。まずは「1.2.3秒インプリセット」で、美しい姿勢をつくる基本動作からはじめてみましょ!

関連記事