夕方の「お疲れ顔」解消テクニック!

夕方の「お疲れ顔」解消テクニック!

一日中さわやかな明るい顔でいたい!今回は夕方以降のどんよりとした顔をぱっと明るく変えてくれる、誰にでもできる簡単なテクニックをご紹介したいと思います。

くすんだ顔色をUPさせるマッサージ

気になるお肌のくすみは血行不良によるもの。
顔の血色をアップさせるために耳を軽く引っ張り、ぐるぐると回しましょう。
耳にはたくさんのツボが集まっているので、それらを複合的に刺激することで代謝が上がり、顔の血色がアップします。

そして首には太いリンパがあるので、首をマッサージするのも効果的です。
手をグーにし、指の関節部分を使い、上から下に向かって首をゴリゴリとこするだけ。

どちらもメイクをしていても関係なくマッサージできるのでおすすめです。

ヘアアレンジでお疲れ顔をカバー

疲れによる頬のたるみが気になったら、髪の毛をポニーテールにしちゃいましょう。
ポニーテールでこめかみの髪の毛が引っ張られることにより、目じりや頬の皮膚がピンとなり、フェイスラインのリフトアップ効果が得られ活き活きとした印象に。
一日お仕事をしてぼさぼさになってしまった髪の毛もすっきりとまとめることでさわやかな印象になります。

ちょい足しメイクで活き活き顔に

疲れ顔に見える原因のひとつはほうれい線。
小鼻の横の影をハイライト効果のあるパウダーで明るく飛ばしてあげましょう。
ここに白系のハイライトを入れることで、影の黒い色がかくされ、光が反射されることで視線が行かなくなります。

また、クマが気になる人はチークを入れる時に、いつも頬の上だけなのを、わずかにクマの部分にかかるように入れてみてください。
コンシーラーで隠すだけよりも自然な血色が加わり、活き活きとした肌に見せることができます。


ちょっとしたポイントを押さえるだけで、お疲れ顔もうまくカバーできるもの。
簡単にできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事