普通のスキンケアじゃダメ!老け顔の原因「顔の肌くすみ」の3大対策

普通のスキンケアじゃダメ!老け顔の原因「顔の肌くすみ」の3大対策

ばっちりメイクしたばかりなのに老け顔になってきた。鏡を見たらどんより暗い顔が映っていた。そんな経験ありませんか?その原因は普通のスキンケアでは解消できない”顔のくすみ”にあるのです!簡単にできるくすみケアで、顔の肌をアンチエイジングしましょう。

なぜくすむの?くすみにはいろんな原因があった!

顔色が悪く見えてしまうくすみ。実年齢より老けて見られたり、元気なのに「疲れてるの?」と言われる人は顔がくすんでいる可能性あり!

くすみにはいくつかの原因があるんです。
原因別の簡単ケアをご紹介しちゃいます!

血行不良によるくすみの簡単ケア

顔色が青黒く見えてしまうくすみは、冷えや寝不足などによる血行不良が原因で起きてしまいます。

【血行不良によるくすみのケア方法】
・超簡単!お顔のストレッチ
①口の中に空気を入れる
②左右の頬を交互にふくらませる
20回程度繰り返すだけで血行不良解消になります!

・ゆっくり半身浴する
バスタブに38~40℃くらいのぬるめのお湯を胸の下くらいまで入れて、15分ほどつかると全身の血行が良くなります。

・シンデレラタイムに睡眠を取る
22~26時の間は成長ホルモンが分泌されるため、お肌を綺麗にしてくれる「シンデレラタイム」と呼ばれています。
この時間にしっかり睡眠を取ることはくすみ軽減にも効果をもたらしてくれるんです。

乾燥によるくすみの簡単ケア

水分不足の肌はツヤを失ってくすんで見えてしまいます。
乾燥によるくすみは保湿ケアが重要です。

【乾燥によるくすみのケア方法】
・洗顔後にすぐに保湿する
お風呂上りや洗顔後など、顔が濡れている時は肌が一番潤っている状態なんです。乾ききらないうちに化粧水や乳液をたっぷりつけると水分の蒸発を防いでしっとりぷるんとした肌に!

・寝る前のおかわりケア
寝ている間は肌や髪の乾燥が進んでくすみの原因に。
寝る前に基本のスキンケアをもう一度してあげると寝ている間の乾燥が防げます。忙しい方はクリームなどだけでも効果が期待できます!

日焼けによるくすみの簡単ケア

日焼け
日焼けを引き起こす原因である「メラニン」。紫外線や摩擦によってメラニンが蓄積するとくすみを引き起こす場合があるんです。

【日焼けによるくすみのケア方法】
・肌に優しい日焼け止めをこまめに塗る
肌荒れの原因にもなってしまう日焼け止め。しっかりメラニン対策するためには肌に優しい「オーガニック」タイプがおすすめ。
また、乳液効果のあるものを選べば乾燥ケアも同時にできちゃいます。

くすみをケアして老け顔とサヨナラしよう

くすみのない透明感のある肌は若々しく見せてくれますよね。
簡単ケアでどんより顔にサヨナラして美しい素肌を手に入れましょう!

関連記事