まつ育!まつげのクレンジング方法と、まつげ美容液の塗り方

まつ育!まつげのクレンジング方法と、まつげ美容液の塗り方

まつげを傷めがちなクレンジングと、健康的なまつげに導くまつげ美容液。まつ育に欠かせない、この2つのお手入れのコツをご紹介。
正しいまつ育お手入れのコツ!

まつげのダメージをおさえるクレンジング方法

STEP.1
コットンの両端にクレンジングをたっぷりつけて、二つ折りにして上下のまつげを挟む。そのままマスカラをクレンジングで浸して、時間をおく。
STEP.2
コットンの上から指で上下のまつげを挟む。そのままマスカラをコットンに移すように優しく取る。
STEP.3
二つ折りにしたコットンの外側の端、クレンジングがついている部分を目のキワに当てて目を閉じ、上下のまつげをその上に乗せる。その上から、綿棒を横に動かしながら、残りのマスカラやアイライナーを取る。

POINT

1ではクレンジングをたっぷり使うこと。また、マスカラを浸す時間が短いと、何度も引っ張ってまつげに負担をかけてしまうので、ゆっくり時間をかけること。

まつげ美容液の上手な塗り方

STEP.1
チップを縦にして、まつげ根元の皮膚、生え際に塗る。ざっとラインを引くのではなく、毛と毛の隙間を埋めていくようにする。粘膜や目に入らないように注意。
STEP.2
チップを横にして、マスカラを塗るようにまつげに塗っていく。目頭と目尻は、チップの角度を目のカーブにあわせて、根元からしっかり塗る。
STEP.3
下まつげにも塗る。上まつげと同じようにチップを縦にして、根元の皮膚にたっぷりつけていく。

POINT

全体にまんべんなく美容液が浸透するように丁寧に。また、特に目尻のまつげが濃いと女性らしい眼差しになるため、外側に少し長めにたっぷり塗ること。

クレンジングとまつげ美容液、どちらも、まつげの美しさを左右する大切なプロセス。コツをつかんで、日々しっかりまつ育をしていきましょう。次回は、まつ育中におすすめの、まつげを傷めにくいマスカラの塗り方をご紹介します。

編集部おすすめ商品

■Profile
取材・文:東城ノエル/イラスト:菜々子

カメラマン : 中田朝子/ヘアメイク : 伴まどか/モデル : 磯村愛梨沙

関連記事