【すごすぎる】ビール酵母の4つの効果の体験記!便秘解消も美肌にも

【すごすぎる】ビール酵母の4つの効果の体験記!便秘解消も美肌にも

子供の頃「お腹が痛い」と言うと母がビール酵母を出してくれました。今もビール酵母を飲む筆者が、実感した効果を改めて調査したらすごいことがわかりました!ビール酵母の万能効果をぜひあなたも体験を。エビオス錠などで簡単に摂取できるのでおすすめです

ビール酵母って何!?

ビール酵母とは、ビールを発酵させる時に利用する酵母です。
ビール酵母はビールを発酵させる過程で麦芽からたくさんの栄養素を取り込んで成長します。
ビールにする過程で、この栄養素たっぷりのビール酵母は取り出されてしまいます。そこで、この栄養たっぷりの酵母に注目し、栄養食品として利用することになったそうです。

ビール酵母の効能 

1・疲労回復
ビール酵母には、私たちの体では作れない必須アミノ酸9種類が全て入っています。
たんぱく質を豊富(40~50%)含み、疲労回復に一役買っています。

2・便秘改善
ビール酵母には、乳酸菌も含まれており、胃腸の役立つ菌を増やしたり、食欲を促進させる作用があります。
また、グルカン・マンナンという食物繊維も含まれています。
モノを食べることで全腸運動を促し、乳酸菌と食物繊維によって便秘を改善する効果があります。

3・美肌・美髪効果
ビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素に加え、2の記述にあるグルカン・マンナンの食物繊維、さらに核酸が含まれています。
皮膚や髪・爪を作る際に必要な栄養素が補えるので、美肌・美髪を手に入れることが出来ます。

4・肝機能改善効果
グルタチオンという抗酸化物質が豊富に含まれており、グルタチオンには、強い抗酸化力と大きな解毒作用があるといわれています。
ビール酵母を飲むことで、肝機能をサポートする役割が大きいと言われています。

ビール酵母の飲み方

15歳以上の服用量は食後10錠。
お水で飲むことが望ましいですが、サプリメントなので、お茶でも可能です。
最近では、ヨーグルトに混ぜて摂取する方法も流行っているそうです。
私自身は、麦芽の栄養素を吸収しているだけあって、香り・味がいいので、子供のころから、そのまま噛んで摂取しています。

気になるカロリーですが、10錠22.3カロリー(1日66.9カロリー)、
糖質は0~0.10g(1日0~0.30g)、脂質は0.28g(1日0.84g)
とダイエットにも向いています。

ビール酵母のすごさ実感!

まだ立証されてはいませんが、
・寝起きがよくなった
・アトピーの改善
・風邪を引きにくくなった
・生理不順の改善

などを実感の声があります。
昨今、多くのサプリメントが出回る中でも、こんなにたくさんの良さがあるビール酵母。
用量を守って1日3回10錠を摂取し、日本が生んだ健康サプリメントをはじめてみませんか?

ビール酵母できれい目指すを女性

関連記事