知らなかった!?つやつやの美しい爪になれる正しいホームケアとは

知らなかった!?つやつやの美しい爪になれる正しいホームケアとは

あらゆる所が乾燥してカサカサになってしまうこの季節。爪も例外ではありません!そこで有名ネイルサロンの店長さんにケア方法を教えてもらいました。

爪の乾燥にはクリームとオイル、どっちがいいの?

この季節、年齢とともに気になってくるのが乾燥。
乾燥するのは肌や髪だけではないのです。加齢と共に「爪」も乾燥して弱ってくるそう。

どんなに美人でも、ささくれができていたり、乾燥で爪が割れたり変色してしまっているのを見られたら、男性にも女性としてがっかりされてしまいそうですよね。

そこで、東京原宿にある「MINX NAIL」の店長、根岸さんにおうちで簡単にできるホームケアの方法を教えていただきました。
知らなかった!?つやつやの美しい爪になれる正しいホームケアとは
サロンでお客様に爪のケアの方法は?と聞くと、手の甲にハンドクリームを塗るときに爪まで伸ばして終わり、という方がほとんどだそうですがこれが実は間違ったケアなんだそうです!
香りやテクスチャーを楽しむことができるハンドクリームですが、爪にとっては保湿力や浸透力が足りていないんです。

爪のケアにオススメなのは、クリームより断然オイル!
オイルはクリームよりも保湿性が高く、肌の内部まで浸透するので乾燥して硬くなった爪のケアにぴったり。
オイルは酸化するのが早いので、肌や爪も酸化させてしまうのでは?と心配な方は小さめの容量のものを選んで早めに使い切ることをお勧めします。

塗る場所もとっても大事ですが、根岸さんいわく爪の表面よりも、爪の付け根部分と手を裏返した爪と指の境目の部分にオイルをたっぷり塗りこむと、乾燥を防いで健康な爪を伸ばすことができるそうです。
最近ではネイル用のアロマオイルなんてものもあるので、アロマオイルを使って指先をマッサージしながらネイルケアすると、リラックス効果も期待できちゃいそうです。

いくら毎月ネイルサロンに通って素敵なネイルアートをしていても、乾燥してボロボロの爪だと台無しですよね。
今夜からお風呂上がりのボディケアタイムにネイルケアも取り入れて、頭のてっぺんから爪の先まで完璧に美しい女性を目指しましょう!
関連キーワード

関連記事