まつ育!まつげケアしながら長く美しく見せる、マスカラの塗り方

まつ育!まつげケアしながら長く美しく見せる、マスカラの塗り方

今、まつ育成分入りマスカラが主流。見た目の美しさだけでなく、まつげに成分をしっかり届けられる塗り方をご紹介します!
長さ・ボリュームアップ マスカラの塗り方

まつげ美容液成分入りマスカラの、上手な塗り方

STEP.1
まつげが絡まっていると、マスカラがうまくつかず負担がかかるため、スクリューブラシで事前にとかす。
STEP.2
ブラシを軽くティシュでふいて、つきすぎているマスカラ液を取る。
STEP.3
まず黒目の上あたり、目の中央から、ブラシを横にして根元から上に向かって塗る。横に揺らすとダマになりやすいので、スーッとつける。
STEP.4
ブラシの先を使って、目頭のまつげにマスカラを塗る。毛の生えている角度に合わせて、中央と同じように下から上へとブラシを動かす。
STEP.5
目尻のまつげにマスカラを塗る。ブラシを縦にすると、細かいところも均等に塗れる上に、目の横や頬など、他の部分にマスカラ液がつくことを防げる。
STEP.6
最後に、下まつげも塗る。ブラシは横にして、根元から毛先に向かってスッと動かす。真ん中にたっぷりつけることで、目が大きく見える。

POINT

目頭のまつげは見落としがち。逃さずしっかり塗ることで、目の幅が出て大きく見える。美容成分がしっかり届くよう、まつげをしっかりコーティングするようなつもりで、丁寧に塗ること。

finish
ダマやムラにならずに、長さもボリュームもアップ! ゴシゴシとまつげを傷めるような塗り方をしなくても、この方法なら簡単に美しいまつげにメイク可能。さっそく試してみて!

編集部おすすめ商品

■Profile
取材・文:東城ノエル/イラスト:菜々子

カメラマン : 中田朝子/ヘアメイク : 伴まどか/モデル : 磯村愛梨沙

衣装協力 : プライオリティー

関連記事