玄米

スーパーフードでハッピーボディ 「玄米」編

近年、見直されてきた、玄米。完全栄養食ともいわれ、食物繊維も豊富! さあ、玄米ですっきり美人を目指しましょ!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.16「玄米」編

   玄米

Brown Rice

稲の果実である籾(もみ)から籾殻のみを除去したもので、まだ精製されていない状態の米。精製して取り除いてしまう糠(ぬか)や胚芽にビタミン、ミネラル、食物繊維といったさまざまな栄養素が豊富に含まれていることから、精白米よりも栄養価に優れ、完全栄養食ともいわれています。

特に米の主成分である炭水化物の代謝(利用)を高めるビタミンB1が多いため、エネルギー代謝が高まりますので、ダイエット中でも安心していただけます。

その上、食物繊維も豊富なため、ダイエットをサポートしてくれます。便秘予防や大腸がんの予防、有害物質の排せつ、生活習慣病の予防にも効果的です。食物繊維が豊富なことで咀嚼(そしゃく)力も高まり、満腹感が生まれやすくなるため、食べ過ぎを予防したり、脳の血流もよくなりますので、脳のアンチエイジング効果も期待できます。

胚芽部分には抗酸化作用に優れ、アンチエイジング効果が期待できるビタミンE、同じく抗酸化作用に優れ、有害物質のデトックス効果の期待できるセレニウムなど、ビタミンやミネラルを豊富に含みます。

糠に豊富なフィチン酸は有害物質を排出する働きがある一方で、鉄やカルシウムなどの大切なミネラルも排出してしまうため、貧血気味の方は食べ過ぎに注意しましょう。

[注目ポイント]
ダイエットに効果的

[栄養など]
食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、セレニウム、フェチン

次に、エスニックな雰囲気漂う「エビとパクチーのココナッツオイル玄米焼きおにぎり」のレシピをご紹介!


エビとパクチーのココナッツオイル玄米焼きおにぎり
エビとパクチーのココナッツオイル玄米焼きおにぎり
材料(2人分)
玄米 …2合
塩 …ふたつまみ(1合に対してひとつまみ)
水 …玄米の1.4〜1.5倍
※土鍋で炊く場合の分量です。

エビ …6尾
パクチー …4本
ニンニク …1片
白ワイン …大さじ1
ココナッツオイル …大さじ1
しょうゆ …大さじ1
塩 …適量
ブラックペッパー …適量

作り方
[ 玄米の炊き方]
1.
玄米をよく洗いザルにあけ水を切る。鍋に玄米、水、塩を入れ8時間ほど浸水させる。

2.
鍋の蓋をして中火にかけ沸騰してきたら弱火にして30分ほど炊く。

3.
鍋を火からおろして15分ほど蒸らしたら蓋をあけて優しく切るように混ぜ合わせる。

[ オイルおにぎり]
1.
海老は殻をむき、背わたと尾を取り除いて背開きにしたらボウルに入れ、白ワインを絡め塩をふり少し置く。パクチーは茎をみじん切りに、葉をざく切りにしておく。

2.
フライパンにココナッツオイルの半量とつぶしたニンニクを入れて熱し、ニンニクの香りが出てきたらニンニクを取り出して、1の海老を入れて赤く色が変わるまでこんがりと焼く。海老は食べやすい大きさに切っておく。

3.
玄米があたたかいうちに残りのココナッツオイルを混ぜ合わせ、海老とパクチーも加えてさらに混ぜたら、しょうゆ、塩、ブラックペッパーを加えて味を整える。

4.
3をおにぎりにして、熱したフライパンで両面こんがり焼く。

「エビとパクチーのココナッツオイル玄米焼きおにぎり」の美容効果
▪ アンチエイジング ▪ 美肌

ココナッツオイルの良質な脂質、エビの良質なたんぱく質、玄米には少ないカロテンやビタミンCが豊富な香り高いパクチーと一緒にとることで、栄養のバランスが整います。抗酸化作用に優れたエビのアスタキサンチンや玄米の糖質で、夏場の疲労回復にもうってつけのレシピです。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
玄米は炊くのが難しいと言う人もいます。どうしても硬くなってしまうなら、半日から1日、浸水させておくと、柔らかく炊けるようです。味が苦手な人は、最初は白米とブレンドすると、食べやすいかもしれませんよ!

関連記事