美味しくて体に良い! 発酵食品でデトックスしよう

美味しくて体に良い! 発酵食品でデトックスしよう

腸内環境を整え、体に良い発酵食。
日々の食生活に積極的に取り込んで、体の内側からキレイになりましょう!

時間帯に応じた発酵食品摂取でデトックス

年齢による代謝低下、運動不足、さらには仕事が多忙で食生活が不規則に…なんてことはありませんか?日々の食生活に発酵食を取り入れるだけで、腸の働きが活発になり、体の軽さが全く異なります。
例えば、朝食は代謝を上げるメニューにしたり、夕食は翌朝にどっさり出すためのメニューを中心にするなど、時間帯に応じて最も効果的な発酵食を取り入れる。すると、腸内環境が整い、細胞が活性化するので、溜め込まないカラダになります。便秘症の方も発酵食の力でデトックス出来ること間違いないでしょう。

発酵食品を上手に取り入れるための3カ条

①酵素や酵母など、なるべく生きたものを体内に入れる。

腸内環境を整えるために、朝昼晩の食事で積極的に生きた物を摂取しましょう。朝は排泄の時間なので、消化の負担を軽くし、デトックスを促す酵素スムージーを。昼は玄米ご飯と納豆とキムチ、豆腐とキノコの味噌汁というような和食を。夜は翌朝のデトックスを狙ったキムチ鍋なんかがオススメ。食物繊維が豊富なきのこ類を中心に、豆腐、水菜、こんにゃくなどを加えれば、お腹が膨らみ余分な炭水化物を摂る必要もなくなります。

②食欲は我慢しなくてOK。

お腹が空いたら、発酵食で満たしましょう。空腹を我慢したあげく、カラダに悪いお菓子などに手を出すより、だし醤油をかけた納豆を1パック食べた方が、空腹を満たしつつ、同時に栄養も摂ることが出来ます。

③間食も発酵食を取り入れる。

どうしても甘い物が食べたいときも、「排出」を意識したものを取り入れましょう。良質な乳酸菌を含み、調整作用のあるヨーグルトに、オーガニックのマヌカハニーをトッピングするのがオススメ。抗菌力が高いマヌカハニーは、胃の状態を整え、ピロリ菌の抑制にも効果があります。

日韓オススメの発酵食品!

日本と韓国は発酵食品の宝庫!そんな日韓のオススメ発酵食をご紹介致します。

【日本】
納豆・・・・日本の朝食の定番。おやつ代わりに食べても良い。
味噌・・・・ビタミン・ミネラルなどの栄養素たっぷりの発酵食品。
塩麹・・・・醤油代わりに使っても美味しい。和え物と合う。
もろみ・・・米、麹、大豆などを入れて発酵させたもの。
酢・・・・・酵素食品と一緒に摂取すると、脂肪燃焼効果がサポートされる。

【韓国】
テンジャン・・・・・ニンニク入りで、辛味がある韓国味噌。
チョングッチャン・・納豆のような、発酵させた大豆のペースト。チゲ向き。
キムチ・・・・・・・韓国といえば定番のキムチ。善玉菌を増やしてくれる。
発酵黒にんにく・・・約400時間以上かけてじっくり発酵させたもの。
生マッコリ・・・・・虎マッコリという完全無添加の生マッコリは特に良い。

関連記事