美白に効果的な2大成分を分析!綺麗な白い肌を手に入れよう!

美白に効果的な2大成分を分析!綺麗な白い肌を手に入れよう!

憧れの白い肌。たくさんの美白化粧品の中から選ぶべき、2大成分について徹底解説しちゃいます。
Sao

白い肌になりたい!もっとも効果的なケア方法とは!?

真っ白な肌。女性の誰もが憧れますよね!美白ケアをしている方も多いのではないでしょうか。しかし、美白ケアと言ってもいろいろな種類のものがあり、成分もそれぞれ違うので皆さん何が有効なのか迷ってしまうことはありませんか?

そこで今回は美白ケアのメインとも言えるビタミンC誘導体とハイドロキノンの違いをご紹介したいと思います。
美白に効果的な2大成分を分析!綺麗な白い肌を手に入れよう!
①ビタミンC誘導体
ビタミンCは熱や光に弱く、酸化されやすい成分です。このビタミンCの弱点を克服し、浸透しやすく壊れにくいビタミンC誘導体の形にしたものなのですが、ビタミンC誘導体の美白効果は《日焼けによるシミを予防する》ことなんです!ここがポイントで、今すでに出来てしまっているシミにはあまり効果的とはいえません。なので抗酸化力の強いビタミンC誘導体が配合されている洗顔フォームや日焼け止め、化粧下地などを使用するのが有効です!肌に紫外線の被害が及ばないように備えましょう。つまり、お出かけ前のケアはビタミンC誘導体がいいんです!

②ハイドロキノン
次にハイドロキノンとは皮膚科でも処方される美白成分であり、《肌の漂白剤》とも呼ばれるほどで、従来の美白成分の100倍の効果があると言われています。だから今あるシミを薄くしてくれるのにいいんですよ!しかし肌への刺激も強いので使いすぎには注意が必要です。また、メラニンを作るメラノサイトの細胞そのものを減らし、メラニンを作らせない。つまりシミを作らせないのです。メラニンは紫外線から肌を守ってくれるありがたい成分なのですが、大量に生成されるとシミになってしまいます。なので紫外線を浴びた日の夜のスキンケアにはハイドロキノンが配合されたクリームで漂白するのが有効なんです!

つまり、朝はビタミンC誘導体で予防し、夜はハイドロキノンでしっかり漂白するのが真っ白なお肌を手に入れるのに効果的なんですよ!
美白はすぐに効果が現れるものじゃありません。コツコツと毎日のケアが大切なので根気よく続けましょう!
関連キーワード

関連記事