食べるだけじゃない! はちみつの持つ美容効果

食べるだけじゃない! はちみつの持つ美容効果

健康によいことで知られるはちみつ。実は食べるだけではなく、美容効果も絶大でした! そんな驚きのはちみつの効能について解説していきます。

はちみつの持つ美容効果

はちみつには、天然のビタミン類、葉酸、カルシウム、酵素、アミノ酸、鉄分など、190種類ほどの栄養素が含まれています。「食べる美容液」とも言われています。
強い殺菌作用、抗菌作用、消炎作用があり、乾燥したお肌や唇に塗ったり、傷口に塗ることもできたりと、食べる以外にも万能なものです。

・保湿効果…空気中の水分を集めて、潤いのベールをつくる
・エモリエント作用…お肌の内部の水分を長時間キープする
・殺菌・抗菌・消炎作用…乾燥や肌荒れを防ぐ
・抗酸化作用…活性酸素を減らして、肌の回復力をアップさせる
・ピーリング作用…保湿をしながら優しく、肌のターンオーバーを正常化させる

はちみつを使ったスキンケア

はちみつを使用したスキンケアはとっても簡単です。いつも使用している化粧品類にはちみつをプラスするだけ!すぐに実践することができます。

<クレンジング>
手のひらで500円玉大のはちみつと、クレンジングを混ぜ合わせて顔に伸ばして、メイクと馴染ませて洗い流す。潤いを残したまま、メイクを落とすことができます。
<洗顔>
500円玉大のはちみつと洗顔料を合わせて泡立てる。はちみつと混ぜることで、キメ細かくもっちりとした泡が立ち、洗い上がりもしっとりツヤツヤになります。
<化粧水>
はちみつと化粧水を混ぜたものを塗布する。はちみつは綿棒で2回ほどすくった量が適量です。
<乳液>
はちみつと乳液を混ぜたものを塗布する。はちみつの量は化粧水と同量。
<パック>
はちみつを直接顔に塗り、10分後に洗い流す。肌の透明感がUPします。
<リップ>
はちみつを唇に塗って数分パックする。ラップをすると更によいでしょう。食べてしまっても安心なのがよいところです。
はちみつでスキンケア

はちみつをボディーやヘアケアにも

<ボディーケア>
天然塩にはちみつをたっぷりいれて、スクラブのようにして、肘・膝など気になるパーツをマッサージ。お肌にやさしくざらつきを取り除いてくれるので、すべすべのお肌になります。また、代謝も促進されるので、脂肪が燃えやすい体質へと改善され、むくみにも効果的です。
<ヘアトリートメント>
シャンプーの前の濡らした状態の髪の、傷んだ部分にはちみつを直接ぬって、数分パック。その後、洗い流さずにシャンプーをすると、指通りが滑らかになり、きしみにくくなります。

100%天然非加熱のはちみつを

はちみつは、100%天然で非加熱のものを使用しましょう。加熱しているはちみつは、ビタミンやミネラル類などの有効成分が死んでしまっています。
また、100%天然でないものは、水あめなどの糖分を人工的に加えており、有効成分が入っていないこともあるので、効果が得られにくいです。
100%天然非加熱のはちみつを、食べて、スキンケアにも使用して、しっとり潤いのある健康で美しい肌をゲットしましょう!

関連記事