爪の黄ばみはなぜ起こる? 汚い爪が生まれ変わる本格的な自宅ケア

爪の黄ばみはなぜ起こる? 汚い爪が生まれ変わる本格的な自宅ケア

病気のように見える黄ばんだ爪。でも、つけ爪やジェルネイル、マニュキアなど、爪のオシャレを楽しみたい女性にとっては、爪の黄ばみはありがちなお悩みです。そこで、気軽にできるテクニックから本格ケアまで、自宅でできる黄ばみ除去の方法をご紹介します!
Sao

きちんとケアして爪の先までキレイを保とう!

「今ネイルお休みしてるんだ~」という声をしばしば耳にしますよね。
マニキュアを塗ったりジェルネイルをしたりするのは女性の定期メンテナンスですが、爪に負担がかかってしまうものです。
だからたまにはお休みしてあげるのがとっても大切ですよね!

しかし、何もしていない爪を見ると、うっすら黄ばんでいたりしませんか?
色素沈着や除光液の成分によって黄ばみが生じることがあります。
爪の黄ばみは女性の天敵! いくら服装やメイクを綺麗にしていても爪が汚かったらマイナスポイントです。

ですから、たまにはネイルをお休みして自宅でできる黄ばみケアを試してみませんか?

表面だけが黄ばんでいる場合のケア

黄ばんでいるといっても表面だけに色がついていて、その下には綺麗な色が残っている場合があります。
そんな時は、爪の表面をスポンジバッファで削って黄ばみを落としてあげましょう!

また、爪のうるおいを普段から保つために保湿をこまめにしてあげると万が一の場合でも色素沈着の度合いを浅くすることが出来るので、こまめなハンドケア・ネイルケアは行ってあげてください。
ネイルの黄ばみケア

本格的に行いたい、黄ばみケア

それでは頑固な黄ばみを落とすのにおすすめのアイテムをご紹介します!

① 重曹
1.ボウルに適量の重曹に水を少量入れ、ペースト状にします。
2.そこに爪を浸すようにして入れ、そのまま数分置きます。

歯を漂白する効果がある重曹。もちろん爪にも効果的なんです!
しかし、使用の際は注意しておこなってください。

② レモン汁
ナチュラルな方法で取りたい方におすすめなのがレモンの汁。
レモンを半分に切り、そこに指を突っ込んだ状態で数分置きましょう。レモンの酸が爪を漂白してくれますよ!

③ ティーツリーオイル
長期での爪の健康を考えるのであれば、ティーツリーオイルを使いましょう。
オセアニアに原生するティーツリーから取れたオイルは、天然の殺菌剤なのです!
ですから、爪と甘皮に塗り続けると黄ばみや爪の感染症が治ります。

この手入れを習慣づけて、2~3か月くらいで健康で清潔な爪が手に入ります。
また、日ごろからつけておくことで黄ばみ予防にもなります


最後に、ネイルのケアは日頃の積み重ねがとっても重要です。
除光液を使ったあとの保湿などのケアや毎日のオイルケアなど積極的におこなうとベターです。
何もつけていない爪が綺麗な女性を目指していきましょう!

関連記事