年代で変わる眉毛の形!  30代女性におすすめなのは?

年代で変わる眉毛の形! 30代女性におすすめなのは?

顔の印象を変える“眉毛”。
20代と30代では眉毛の形を変えるべきだと言われています。
ではそれはいったいどうしてなのでしょうか? 30代女性におすすめの形とは?
Sao

年相応の眉毛の形が、あなたの魅力をアップさせる!

その人の顔の印象を変えるとも言われている”眉毛”。
確かに、眉頭・眉尻の位置や眉山の角度によって小顔に見えたり、柔らかい雰囲気になったりその変化は千差万別です。

そんな自分のイメージを決める眉毛だからこそ、形を作るのって難しいですよね。
どんな形にしたらいいか分からないから20代の頃と同じままでいる…なんて方も多いでしょう。

しかし、それはよくありません!
なぜなら顔の老化(たるみ)とともに、自分自身の眉毛の形も微妙に変化しているからなのです。
ですから、年相応な眉毛を作り、エイジレスを目指していきましょう!

20代と30代の眉毛の違い

【20代の眉毛の特徴】
・眉頭より眉尻の位置が高いことが多い
・眉頭から眉山までのラインがシャープに上がっている

【30代の眉毛の特徴】
・眉頭より眉尻の位置が低いことが多い
・眉頭から眉山までのラインが直線的になっている

いかがでしょうか。こんなに違うものなのですね!
では、これをふまえて30代女性が作るべき眉毛の形をご紹介します!
30代の眉毛の形

30代の眉の作り方講座

眉毛の形を変えるのは勇気がいりますよね!
ですから、おさえておけば間違いなしの3点をご紹介します。

① 眉山を少し高めに作る
自分の眉山を指で少し持ち上げてみてください。
そうすることで、顔全体の表情が若々しくなっていたら、眉が下がり始めた証拠。
今までの眉山の位置より少し上にしてみましょう。

② 眉尻を眉頭より下げない
自分の眉尻の位置は、眉頭よりも高い位置にありますか?
同じ程度の人も、多少眉尻を上げることで、顔の中に上向きのラインが出てきます。
30代になると、目尻が下がり始める、頬が下がりホウレイ線が目立ってきた、口角が下がり始める等、下向きのラインが多くなってきます。
眉毛まで下がったラインですと、それだけでお顔全体がたるんで見えてしまいます。
眉のラインを多少上がったラインにすることで若々しい表情を取り戻しましょう!

③ 眉頭をグラデーションにして自然な眉を作ろう
自然のままの眉は、眉の始まる部分は薄く徐々に濃くなっていきます。
さらに眉頭は顔の表情を決める大切な部分で、眉頭が濃いと不自然なだけでなく、強い印象やきつい印象を与えてしまいます。
自然なグラデーションを作る為には、眉頭の始まる位置から描き始めずに、少し先から描き始め、最後に眉毛の方向とは逆向きにアイブロウブラシでぼかしていくのがおすすめです。


イメチェンをしたい、今の眉毛の形が気に入らないなどと感じている方、是非試してみてください!
落ち着いた表情を作り出してくれる30代の眉毛に挑戦です!

関連記事