2015年夏!基本のトレンドメイク

2015年夏!基本のトレンドメイク

2015年夏のトレンドは、「素肌感」と「こなれ感」。基本のメイク方法をステップで覚えて、トレンド感のある夏メイクの演出を。
2015年夏!基本のトレンドメイク

艶やかな光を放つ、トレンドメイク

まず注目したいのが、思わず触れたくなるようなツヤ感のある肌。下地もファンデーションもツヤ感があるものを選ぶことで、もともと肌が美しかったかのような演出が可能に。厚塗りはせず、とにかく薄くナチュラルに仕上げるのがコツ。今年は「素肌がきれいなようにみせてくれる」というコンセプトのファンデーションが多く発売されているので、ぜひトレンドメイクに挑戦してみて。

基本のトレンドメイク

下地とファンデーション

STEP.1「下地」

下地は、写真のように額、頬骨、顎にのせ、そこから外側に向かい放射線状に伸ばします。最後に鼻にも伸ばしていきます。内側から外側に伸ばすことで自然な立体感が生まれ、小顔効果に。

STEP.2「ファンデーション」

ファンデーションも下地と同様に伸ばします。今年のトレンドはリキッドファンデやクリームファンデ。粉のファンデでは出しづらい、濡れたようなツヤ感が叶います。
眉

STEP.3「眉」

今年も太ナチュラル眉がトレンド。自分の眉の長さを活かして伸ばし、いきいきとした印象の眉に。細いアイブローペンシルを使い、一本一本埋めるイメージで。
アイシャドー

STEP.4「アイシャドー」

くすみを飛ばすくらいの濡れたような、透けたような質感の瞼が、ヘルシーな色気を引き出します。マットではなく透け感のあるシアーなものを、質感重視で選んで。色味は、アイホールにベージュ、目の際はブラウン系など、ナチュラルな色が今年のトレンド。
アイライン

STEP.5「アイライン」

軽いメイクが今年の特徴。目元も黒より薄めの色味のブラウンを、目頭から目じりに向かい、細めに入れるのがポイント。目じりは、ややたれ目風が流行の色っぽさを演出。
マスカラ

STEP.6「マスカラ」

マスカラは手を抜かず、きちんと付けるのが今年風。全部ナチュラルにするのではなく、マスカラを付けることによりメイクに強弱が生まれ、目力が加わり、輝くような瞳に。太く濃いものよりも、長めのものが涼しげな目元に仕上がります。
チーク

STEP.7「チーク」

リキッドチークやクリームチークなど、血色チークがトレンド。内側からにじみ出てくるような、お風呂上りの上気したような頬が、魅力アップを叶えてくれそう。チークは、頬骨に沿って楕円形に入れて。
リップ

STEP.8「リップ」

リップは、濃いピンクや赤、オレンジなどのビビットなカラーで、透明感のある軽いものがトレンド。ペンシルやリップブラシを使わずに、そのままラフに塗るのが今風。グロスもぎらぎらしすぎていないものを選んで。
2015年夏! 基本のトレンドメイクの仕上がり
2015年夏! 基本のトレンドメイクの仕上がり
今年のメイクにきっちり感は必要ありません。トレンド感は大切にしつつ、メイクをしすぎない、塗り過ぎないのが、大人のナチュラルメイクの基本です。

そもそもメイクは、自分を表現する最高の魔法なのかも。メイクで自分を心地よくすることができれば、内側からの輝きも増すはず。

そんなメイクの魔法と自身が放つ輝きとの相乗効果で、さらにあなたの魅力が引き立てられるのかもしれません。
■Profile
監修:新見千晶
ヘア&メイクアップアーティスト。
女性ファッション誌、美容誌、広告、CM、ファッションショー等で活躍中。雑誌やwebでコラムなども多数執筆。

撮影/宮澤聡 スタイリスト/南拓子 モデル/吉永実加

衣装協力/NEWYORKER(株式会社ニューヨーカー TEL 0120-17-0599)

関連記事