3分で見違える! 休日メイクで、よりナチュラルなきらめきを

3分で見違える! 休日メイクで、よりナチュラルなきらめきを

ちょっとそこまでのお出かけでもきれいでいたい! そんな大人のナチュラルメイクを時短で叶えるのが、この休日メイク。きらめく素顔をイメージして、上質の素肌感の演出を!
3分で見違える! 休日メイクで、よりナチュラルなきらめきを

時短でも美しく、すっぴん風ナチュラルメイク

休日だから何もしないのもいや、でも時間をかけてしっかりメイクも気分に合わない…。この休日メイクは、ナチュラルなメイクを時短で叶えます。陥りがちなのは、ナチュラル=何もしないという罠。ナチュラルメイクは、メイクテクニックにより表現するもの。決してすっぴんをさすのではありません。ポイントを重視した、素顔っぽいきらめきを放つべく、引き算メイクテクニックで、上質素顔風を目指しましょう。

3分で見違える、休日メイクのポイント

POINT.1「ファンデーションの塗り方」

ファンデーションは、BBクリームを使用して、下地なしで簡単に。塗り方は、写真のように額、頬、顎にファンデーションをのせ、矢印の方向に向かって指で伸ばしていきます。BBクリームはカバー力が強いので、塗りすぎると休日メイクのナチュラル感が失われますので、注意が必要。色味は、肌より白いものは厚塗り感が出てしまうので、こちらもご注意を。
リップの塗り方
写真右)BBミネラルホワイト 20 1,800円/エテュセ

POINT.2「チークの入れ方」

血色感をだせる、クリームチークを使用。写真のチークは、リップにもチークにも、どちらにも使える優れもの。チークは、ちょっとおく、伸ばす、を繰り返し楕円(写真の白い枠線の中)に塗っていく。鏡を見ながらぱっと顔が明るくなった瞬間が出来上がり。少しずつつけていくのがポイントです。リップもチークと同じものを使用し、ぽんぽんと指でおいてナチュラルに。
チークの入れ方
写真下)ティント イン ジェラートCR01 2,800円/シュウ ウエムラ

POINT.3「アイラインの引き方」

目元のアイラインは、やりすぎないのが休日メイクのコツ。基本のトレンドメイク同様に、ブラウンでナチュラル感を演出して。書き方は、ビューラーでまつげをカールして、まつげとまつげの間を点で埋めるようなイメージで。目元はアイシャドーは使用せず、ナチュラルでやわらかな印象に。
アイラインの引き方
写真右)リキッド アイライナー 02 2,500円/ポール & ジョー ボーテ
3分で見違える! 休日メイクの仕上がり
3分で見違える! 休日メイクの仕上がり
基本のトレンドメイクから引き算をして、ほんの3分、ナチュラルメイクのテクニックをプラスするだけで、決して手抜きではない、ナチュラルな休日メイクが叶います。時短なのに休日仕様のきらめきを手に入れたなら、笑顔もおのずと輝いてくるはず。さあ、休日の開放感をメイクにのせて、心地いい時間を手に入れて。

素肌感アップQ&A

Q.夏のスキンケアはどうしたらいいの?

A.夏こそ保湿を
夏は、さっぱりしたクリームや化粧水を使用する人が多い時季ですが、室内はエアコンで乾燥しているため、肌疲れの人が多い季節です。夏は室内外の寒暖差が激しく、実は夏の肌は乾燥に傾いていることが多いのです。そんな時季だからこそ、朝はさっぱりでいいけれど、夜はきちんと保湿しましょう。

また、日焼け止めが肌に残り、肌トラブルになる人も多いので、しっかり落としましょう。長時間塗っていることも肌にはよくないですから、家に帰ったらすぐに落とす心がけを。これだけのことでも肌トラブルの予防になりますよ。
■Profile
監修:新見千晶
ヘア&メイクアップアーティスト。
女性ファッション誌、美容誌、広告、CM、ファッションショー等で活躍中。雑誌やwebでコラムなども多数執筆。

撮影/宮澤聡 スタイリスト/南拓子 モデル/吉永実加

衣装協力/NEWYORKER(株式会社ニューヨーカー TEL 0120-17-0599)

関連記事