ダイエットや美容にも! アーモンドミルクの効果がスゴイ

ダイエットや美容にも! アーモンドミルクの効果がスゴイ

海外セレブの御用達ドリンクとしても知られているアーモンドミルク。実は、栄養価や美容効果がとても高く、注目されています。そんなアーモンドミルクの優れた効果をご紹介!

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクとは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えた飲料のこと。牛乳とは異なり、乳糖とコレステロールを含まないので、牛乳が体に合わない人も飲むことができます。
低脂肪牛乳の半分ほどのカロリーで、低カロリーで知られる豆乳よりもさらにヘルシー。海外セレブも愛飲していたりと、アメリカでは牛乳や豆乳よりも人気があります。

アーモンドミルクの美容効果

<ビタミンE>
アンチエイジングの強い味方であるビタミンE。アーモンドのビタミンEの含有量は、食品の中でもNO.1とも言われていて、非常に高い抗酸化力があります。ニキビ、シミ、そばかす、しわ予防と、アンチエイジングには欠かせない効果が絶大です。

<オレイン酸>
ナッツ類には、脂質が多めに含まれていて、その脂質には肌や髪の潤いを保つ、不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富に含まれています。また、オレイン酸は善玉コレステロールを増やす効果もあり、血液もサラサラにしてくれます。

<鉄分>
女性に不足しがちな鉄分。鉄分が不足すると、酸素が体内に行き渡らなくなるので、疲れやすくなったり集中力が欠けたりします。貧血予防にもなるので、鉄分が摂取できるアーモンドミルクを、おやつ感覚で飲むのもよいでしょう。

<食物繊維>
アーモンドの食物繊維は、100g中に10.4gと、その量はレタスの9倍。食物繊維を多く摂取すると、血糖値の上昇を穏やかにするので、たくさん食べても太りにくくなります。
また、糖質や脂質の吸収を抑制したり、デトックス効果にも優れているので、便秘の人や、ダイエットをしている人にはとてもオススメです。
アーモンドミルク

アーモンドミルクの健康効果

<骨を強くする>
1杯のアーモンドミルクには、約2%のカルシウムが含まれています。カルシウムは、骨や歯を強くする効果があります。また、アーモンドミルクに含まれるビタミンDは、免疫力を向上させ、関節にもよいと言われています。

<心臓にもよい>
アーモンドミルクには、牛乳に入っているような、飽和脂肪酸やコレステロール値が低いので、それらの過剰によって起こる心臓疾患などの発現が減ることが期待できます。

<エクササイズ効果UP>
アーモンドミルクに含まれるたんぱく質は、牛乳より少ないものの、そのたんぱく質をより筋肉に吸収させるために必要な鉄分を多く含んでいるので、効率よく筋肉をつける栄養分を摂取することができます。
また、ビタミンBと鉄分の化合物であるリボフラビンも入っていて、これは筋肉の修復と成長に役立ちます。

日本人の体によい

牛乳を飲むとお腹の調子がよくない、牛乳が合わないという人は、乳糖不耐症の可能性があります。日本人の8割が乳糖不耐症ともいわれているので、牛乳が合わない人が多いようです。
アーモンドミルクは、乳糖とコレステロールを含まないので、日本人の体質には、牛乳よりもあっているようです。
ただ流行しているからという理由だけでなく、アーモンドミルクは牛乳や豆乳に負けない効果がたくさん! ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

関連記事