デトックスして便秘解消!善玉菌を増やし腸内リセット

デトックスして便秘解消!善玉菌を増やし腸内リセット

ブームのジュースデトックスですが、腸内環境を整えることは普段の食生活から徐々にデトックスできます。ゆっくりの成果ですが生涯満足いくデトックスを始めませんか?

現代人の腸内はお疲れ気味!? 便秘のメカニズム

ファッションやヘアメイクなど、日本には、欧米からたくさんの文化が渡来し、人の生きる3大要素、衣食住が大きく欧米化しています。
中でも、【食】の欧米化は近年著しく、肉類や脂質が多い食べ物中心の食生活になってきました。そのため、野菜不足になり、欧米食についていけない日本人の腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増え、腸内環境が悪化し便秘の女性が増えてきた、ということです。
また、油っこい食事が多い欧米食に胃腸がついていけず、胃で消化不足のまま腸に運ばれ、少なくなった善玉菌では処理できず、便秘症の女性が増えています。

脱・便秘な毎日!

胃腸のお疲れ解消の1番は、便秘の解消!
なぜばら、便秘を解消するには、
1・食生活を正し、負担をかけないこと
2・定期的な排便で腸からデトックスし、腸内環境を整えること
が必要になるからです。
この2つを実行することで、便秘が解消されるだけでなく、胃腸をやすめ、健康な体になれるのです。

3つのポイントを抑えて善玉菌を増やそう!

【善玉菌を多く含む食材を摂ろう】
善玉菌を増やすには、「善玉菌そのものを摂る」と言うことが1番早いです。
善玉菌を摂ることで、お腹の善玉菌が増え、悪玉菌が減ります。
善玉菌を代表は、ビヒィズス菌と乳酸菌。
味噌・漬物は、日本古来から親しまれる乳酸菌です。
朝ご飯の時に、乳酸菌と一緒にご飯を食べることで腸の運動になるので、便秘に効果ありです。

【善玉菌のえさを食べよう】
善玉菌のえさとなる、オリゴ糖やグルコン酸を摂りましょう。
効果的に善玉菌が増えていきます。
オリゴ糖とグルコン酸の両方が含まれている蜂蜜がオススメです。

【納豆菌を多く含む食材を摂ろう】
いわずと知れた、日本をスーパーフード「納豆」。
納豆には、納豆菌が含まれており、この納豆菌は、悪玉菌を殺す働きがあります。
納豆菌が悪玉菌を殺し、善玉菌が残るので腸内環境が整います。


この3つのポイントを押さえながら、そして日本の食べ物を意識しながら摂取することで、腸内環境が整い便秘に効果がでます。
そして、胃腸に負担をかけずやさしくデトックスができます。
水分しか摂らないデトックスとは違い、食べ物を摂取しながらなので、健康や体力を維持しストレスもあまりなく出来ます。
スローペースではありますが、食材を選びながら自分の体と向き合えるので、メンタルもリラックス出来ます。

自分には、どの日本の食が合うのかを知りながら便秘を解消してみるのも新たな女子力になるのではないでしょうか?
腸内環境を整えてスリムなお腹に

関連記事