目指せかかと美人! 自宅でできるかかとのひび割れケア5選

目指せかかと美人! 自宅でできるかかとのひび割れケア5選

夏はサンダルを履いたりと、なにかと足の露出が増える季節。
あなたのかかとは大丈夫ですか?
Sao

あなたのかかとのひび割れ、男性は意外と見ています!

夏になると素足でのお出かけが増えてきますよね。
そんな時、ふとした瞬間に見えてしまって残念なのが“かかとのひび割れ”。
男性って意外と見ていないようでそういう所をチェックしているものなんです。
せっかくデートのためにオシャレしてきても台無しになってしまいます…。

そこで、まずはかかとのひび割れの原因を学び、しっかりとケアしていきましょう!

かかとのひび割れの原因

かかとのひび割れの原因は、こちら↓
① 底の薄い靴を利用する
② 足下の暖房器具を多用する
③ 皮膚を削りすぎる
④ 加齢による細胞の衰え
⑤ 冬の乾燥

このようにかかとのひび割れは、足底への過度の刺激と乾燥が問題であることがわかりますよね。
手足にボディクリームを塗る人は多いと思いますが、かかとまで塗っている人って少ないんです。
かかとだって他の箇所と同じように乾燥しますので、しっかりと保湿するのがとても大切です。
また、暑いからといって裸足でフローリングを歩いたりするのはNG。これも乾燥につながりますから注意しましょう!

次は、かかとケアの方法をご紹介します!
かかとケア

かかとも保湿が大事!5つのかかとケア方法

自宅でできる5つのかかとケア方法をご紹介!

① サランラップを使って保湿ケア
より高い効果を得たい場合、かかとに保湿クリームを塗ったあと、ラップを巻いてパックをするとより早い効果が実感できると思います。

② 家にいる時は靴下を履いてかかと保護
フローリングでの裸足はよくないと前述しましたが、家にいる時は靴下を履くようにしましょう。
通気性の良い靴下を選べば、夏でも気になりませんよ!

③ 足首を回して血行促進
マッサージをすることで血行が良くなり、ひび割れを軽減してくれます。保湿クリームを塗る前にするのがおすすめです。

④ 入浴時に軽石で削る
先ほど伝えたように、皮膚の削り過ぎはひび割れを作る原因となってしまいますので、入浴中にするのがポイントです。
水分を含み柔らかくなった皮膚は削れにくくなりますから、弱い力でも削り落ちる、本当に不要な部分だけ削り取りましょう。

⑤ 化粧水で保湿してクリームでコーティングする
軽石で削ったあとは、しっかり保湿しましょう。
フェイスケアと同じで化粧水をたっぷりと塗り、そのあと保湿クリームで蓋をしてあげましょう。


かかとのひび割れは日々の積み重ねが大切です!
デートの前や大事な日にはしっかりとケアして綺麗な足でお出かけしましょう!

関連記事