糖質オフの新常識?! 糖質代謝食品を味方につけてダイエット!

糖質オフの新常識?! 糖質代謝食品を味方につけてダイエット!

糖分を多く摂る食生活をしていると、必要な栄養素が排出されてしまうことがあります。糖質を代謝しやすい食品や栄養素を同時に摂取することがダイエットの近道なんです!

避けたい食習慣4つ!

①夜間にスナック菓子や洋菓子を食べること。

②食事代わりに菓子パンや洋菓子、スナック菓子を食べること。

③ラーメンやおにぎりやパスタなど、炭水化物を単体で食べること。

④炭酸飲料や清涼飲料水など、砂糖を多く含む飲み物を日常的に飲むこと。

糖質を代謝出来る食品・栄養とは?

【インスリンの合成・分泌を促進する】
(亜鉛)カキ、レバー、牛肉の赤身、卵
(ビタミンB6)にんにく、まぐろ、かつお、いわし
(ナイアシン)たらこ、まぐろ、かつお、豚肉、牛肉
(マンガン)生姜、しそ、しじみ、みょうが、玄米
(ビタミンD)きのこ、魚介類
(ロイシン)レバー、あじ、大豆、玄米
(システイン)卵、まぐろ、いわし、かつお、えび
(タウリン)いか、たこ、ホタテ、カキ、サザエ
(クロロゲン酸)ごぼう、さつまいも、ナス、ヤーコン
(ルチン)そば、なす、ほうれん草、アスパラガス
(サポニン)大豆、豆乳、味噌、納豆、豆腐、小豆

【ブドウ糖の細胞吸収を促進】
(クロム)ひじき、のり、わかめ、キャベツ、ほうれん草、たけのこ
(3種のBCAA)大豆、まぐろ、鶏むね肉、豚ロース
(カルコン)あしたば

【ブドウ糖への分解を阻害】
(デオキシノジリマイシン)桑の葉
(デアフラビン)グアバ茶、紅茶
(ムチン)オクラ、里芋、なめこ
(エラトサイド)たらの芽

【消化管での分解を阻害】
(水溶性食物繊維)海藻類、こんにゃく、寒天
(不溶性食物繊維)たらの芽

【エネルギー生成を活性化】
(クエン酸)レモン、柑橘類、酢

これらの食品を上手に取り入れ、糖質を上手く代謝していきたいですね。

関連記事