北米先住民に学べ!デトックスに効果的なハーブティー

北米先住民に学べ!デトックスに効果的なハーブティー

美と健康には、小腸が重要。ためない、滞らせない体づくりに効果的なハーブティー「フローエッセンス®+(プラス)」を飲んで、心も体も軽くしよう!

栄養吸収の要、小腸の働きと吸収

小腸とは、食べ物を貯蔵し、消化する消化器。その中の器官で、消化管の腸の一部が小腸です。小腸の働きは、言わずと知れた「食べたものの消化吸収が行われる」器官。胃と大腸の間にあり、十二指腸・空腸・回腸に区分されます。うねうねと曲がりくねっているのが、小腸の構造の特徴です。

でも、小腸は大腸に比べ、地味なのは否めません。デトックスと言えば「大腸」と言いたくなるくらい、今の時代、大腸の存在感は大きい。実際にも大きいけれど…。

野菜などから食物繊維を多くとって、チーズやヨーグルト、ぬか漬けなどから乳酸菌を摂取し、ついでに最近は冷やさない「温活」なども流行っているので、腹巻きなどで温める…など、大腸に関しては、結構すらすら出てくるものです。

しかし、栄養を吸収するのは「小腸」です。本来は、もっと気にかけ、いたわるべき存在なのではないか…、と思うのは筆者だけでしょうか?

小腸の働きが鈍っていれば、効果的な消化吸収が行われないということになります。どんなに「良い」といわれているサプリを摂取したところで、意味が薄れるのは必至。高いお金を出して購入したのに、うまく吸収されずに結局、体外に排出されてしまったら、拾うわけにもいかないし…。悔しくて悲しい思いをするだけ!

そこで小腸の働きを良くするものはないかと、調査を開始した…というほど大げさなものではないけれど、ほどなく見つかったのが、フローラ社の、「フローエッセンス®+(プラス)」。

フローエッセンス®でためない体づくり

「フローエッセンス®+(プラス)」は何かというと、簡単に言ってしまえば、ハーブティーです。でも、ただのハーブティーではありません。北米先住民のオジブワ族の叡智がつまっている、伝説のハーブティーなのです! 

ためない、滞らせないように力を貸してくれるのが、「フローエッセンス®+(プラス)」の特徴。味は、「ハーブ」というより、「ごぼう」っぽい。すごく美味しいわけでもないけれど、まずくもない。でも、なんだか落ち着く味。

美と健康のために飲み始めた「フローエッセンス®+(プラス)」。自分で小腸を覗くことはできないので、よけいなものが排出されているかは不明だけれど、なんだか心が元気になった気がするのは、嬉しい誤算でした。

「フローエッセンス®+(プラス)」の製造元・フローラ社のポリシーは「心身の浄化」。
なんだが納得です。

関連記事