ボブヘアの人にお届け!髪がはねないブロー方法とは

ボブヘアの人にお届け!髪がはねないブロー方法とは

可愛らしさを引き出してくれる“ボブヘア”。
しかしはねることが多く、ブローが大変だという難点も…。
では、どうしたらボブヘアを楽しめるのでしょうか?
Sao

正しいブロー方法を知るだけでボブがラクになる!

丸いシルエットで女性らしさが表現できる可愛い髪型代表の“ボブヘア”。
若い女性から大人の女性まで、どんな年代でも人気です。

ただ、ボブヘアは肩にかかる長さですから髪の毛がはねてしまうのが大変。
毎日のブローに時間がかかってしまうんです。

でも大丈夫! 髪がはねる原因とブロー方法をきちんと知れば、可愛いボブヘアをラクに楽しむことができちゃいますよ。
みなさんの朝の時短ヘアセットを応援します!

ボブの髪がはねる原因とは

髪の毛がはねる原因は、ズバリ“毛流”です!
毛流とは髪の毛がはえている向きのことで、ツムジの方向と関係があります。
日本人の8割はツムジが右巻きと言われていて、ツムジから毛流が始まり、左右で毛流れ(毛根の向き)が違うんです!
だから同じ様に乾かしたら左右どちらかがはねてしまう。そして日本人のほとんどは右がはねやすいのです!

では、いったいどうしたらいいのでしょうか?
髪がはねる原因をご理解頂いたところで、次はブローの方法を解説します。

ドライヤーの向きが重要! ボブヘアのブロー方法

前述したように、ほとんどの日本人は右がハネやすい。
また、ツムジが右巻きの人は上の毛流れが前から後ろに向いているという傾向があります。
毛流れが後ろに向いているので、毛先が前(外)に裏返り、はねてしまうんです!
ですから、前から後ろに向かっている毛流に対して、前からドライヤーをかけると余計にはねがひどくなります。
それでは、右がハネない乾かし方をご解説!

① 後ろから風を当てつつ上に引っ張る
② 指でしっかり根本を挟んで引っ張りながら毛先まですべらせる
③ これをしっかりまずは地肌が乾くまで繰返す
④ 次に毛先ですが、頭の丸みに沿ってお顔を巻き込むイメージで乾かす。根本から毛先まで顔を覆う方向に内巻きに乾かすイメージで!
ボブヘアのブロー方法

【おまけ】外はねする場合のブロー方法

右はねのブロー方法をご紹介しましたが、意外と盲点なのが外にはねている場合です。
自分では見えていないのが厄介ですよね。
こちらも毛流の問題なのですが、右はねの場合と少しブロー方法が変わってきます。

① 襟足の毛流を首に沿わせないで髪が自然にスっと落ちる状態にしてあげ、指で引っ張りながら地肌から乾かす
② 次に、少し乾いてきたら左右真横に乾かすようにしましょう! クルクルドライヤーの方はとかしながらやるとgoodです。普通のドライヤーの場合は、くしなどでとかしながら行うといい感じになります。


どちらも最後にドライヤーの“冷風”をあてることを忘れずに!
髪の毛は冷やすことで形が決まりますので、冷風でしっかり固定してあげて下さい。
このブロー方法を取り入れて、可愛いボブヘアを楽しんじゃいましょう!

関連記事