速効! 1日5分のリンパマッサージで楽々小顔に

速効! 1日5分のリンパマッサージで楽々小顔に

巷では様々な小顔マッサージが紹介されていますが、面倒なマッサージってなかなか続かないもの。今回は、なでるだけで楽々小顔になれるリンパマッサージをご紹介します。

首のリンパが詰まると、顔が大きくなる

身体の老廃物は、尿や汗などによって外に排出されます。その前に、体内で老廃物を運搬してくれるのがリンパ液という液体で、リンパ管を流れています。実はこのリンパ液、流れが滞りやすいのが難点。血液が心臓のポンプ機能で体内を巡っているのに対し、リンパ液は近くの筋肉の動きに連動してゆったりと流れているからです。つまり、あまり動かさない身体の部位は老廃物が溜まり放題になってしまうということ!

首や鎖骨の周辺には、いくつかのリンパ節が合流したリンパ節という部位が集中しています。ではここで、

●リンパ節=新宿駅
●リンパ管=線路
●老廃物=電車

とイメージしてみましょう。新宿駅が機能を停止してしまうと、多くの路線で列車が動けず大混乱…新宿に向かっていた電車も、続々と周辺駅に溜まっていく事態になるでしょう。このようなことが、首のリンパでも起きているのです。老廃物が排出されないと、顔はむくんで大きくなっていきます。それを解消するためには、首や鎖骨のリンパ節をマッサージしてリンパ液の流れを促してあげればいいのです。

簡単すぎる!小顔リンパマッサージ

お風呂
それでは、リンパマッサージの方法をご紹介していきます。

1.髪の毛が長い人はアップにし、首や鎖骨にかからないようにする
2.以降、クリームを使って肌に負担がかからないようにマッサージを行う
3.首の付け根部分に両手指を置き、首筋~付け根までゆっくり手を滑らせる(5~10回)
4.両耳たぶ前のくぼんだ部分に両手指を置き、円を描くようにマッサージ
5.そこから首筋~鎖骨、鎖骨~肩まで手を滑らせていく(5~10回)
6.左の鎖骨のくぼみの中を、右手で円を描くようにほぐす

片手あたり、指3本を滑らせていくようなイメージです。お風呂上がりでも、湯船に入りながらでも好きな時に行いましょう。円を描くようにマッサージする部分はリンパ節です。特に、左鎖骨のくぼみのリンパ節は詰まりやすい場所なので、念入りに行いましょう。リンパ管は皮膚のすぐ下にあるため、ぎゅうぎゅう力を入れる必要はありません。あくまでもやさしくなでるようなイメージを持ち続けましょう。

このリンパマッサージのいいところは、すぐに効果が出るところです。日々続けることで、小顔をキープすることができます。やめるとじき元に戻ってしまうので、あまり間をおかずに定期的に続けるようにしましょう。

関連記事