顔ヨガで、ほうれい線や頬のたるみを撃退!

顔のたるみ・ほうれい線を劇的解消! 最強エクササイズ

顔のたるみやほうれい線の主な原因は、加齢による筋肉の衰えです。表面的なマッサージより、数分の簡単な筋トレをした方が効果的! 土台からキュッと顔を引き上げられると話題の【顔ヨガ】を特集します。
頬のたるみやほうれい線に効くカンタン顔ヨガ
顔のシワやたるみを簡単に撃退できる、今人気の顔ヨガを特集! 今週は、見た目年齢を一気に上げてしまう、ほうれい線や頬のたるみ対策です。エクササイズに入る前に、まず自分の頬の筋力をチェックしてみましょう。

たるんだブルドッグライン対策に

ぴよぴよ口

ぴよぴよ口ステップ1
唇を縦にすぼめて閉じ、頬を思いっきり吸い込んでひよこのような口にする。頬肉を歯で噛まずに吸い込む力だけでキープ。
ぴよぴよ口ステップ2
そのまま上下の唇を閉じたり開いたりする。10秒間ぴよぴよしたら、閉じてリラックス。
コツ:左右の口角をできるだけ寄せるのがポイント。口の中は噛まないこと。
ぴよぴよ口 意識する表情筋
意識する表情筋:頰筋と口輪筋

ほうれい線をデリート!

ほうれい線プレス

ほうれい線プレス ステップ1
舌先を、口の内側からほうれい線に沿わせながら、口の周りを時計回りに5回、アイロンをかけるようにプレスする。
ほうれい線プレス ステップ2
反時計回りにも同じように5回プレスする。
コツ:合計で10秒ほどかけてゆっくり動かす。意外と、ほうれい線に合わせて動かすのが難しい。位置がずれないように、必ず鏡を見ること。しっかり動かすことで舌筋も鍛えられるため、二重あごの解消にも。
ほうれい線プレス 意識する表情筋
意識する表情筋:舌筋を中心に、口の周りの筋肉

■顔ヨガQ&A

Q どれくらいで効果が出ますか?

毎日続けていれば、多くの人が1〜2週間で効果を実感します。顔の筋肉は小さいので、比較的変化が出やすいのが嬉しいところ。最初は難しく感じても、コツを掴めば自在に動かすことができるようになります。

Q どれくらいの頻度でやればいいですか?

1日3分ほどが理想ですが、無理せず継続することを優先に。トイレの中や、階段の上り下りの最中など、一人でいるときにする癖をつけると、続けやすいのでおすすめです。

Q 顔ヨガ中にやってはいけないことは?

しなやかな筋肉をつくるためには酸素が必要。顔ヨガ中は呼吸を止めないようにしましょう。また、ひどく日焼けして肌が炎症を起こしているようなときは、筋肉を動かすと肌にダメージを与える可能性があるのでお休みしましょう。

編集部おすすめBOOK

■Profile
取材協力:間々田佳子先生
顔ヨガ兼タンゴ講師。2010年アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会優勝。2010年より顔ヨガ講師としてテレビなどのメディアで活躍中。
http://w-tango.com/

取材・文:東城ノエル/イラスト:菜々子

関連記事