目元のシワやくすみはプチプラコットンパックで撃退!

目元のシワやくすみはプチプラコットンパックで撃退!

「あれ、なんか目の周りが暗い?」「アイメイクがよれちゃうんだよね。」そんな気がしたら要注意! 元凶となる目元のシワを撃退するには、コットンパックが最適なんです。

目元のシワは乾燥が最大の原因!

皮膚が薄く、でも常にまばたきなどで酷使しているのが目元。
その上、アイメイクやマスカラなどで目元に掛かる負担はかなりのもの。
アイメイクを落とす時に、クレンジングオイルやクリームでごしごししちゃっていませんか? マスカラを指でぐりぐり落とすだけでも、目元の皮膚には大きな負担が掛かっているんです。

アイメイクは、負担の掛からないアイテムを選んで

なるべく目元に負担を掛けないように、マスカラなどはなるべくお湯で落とせるタイプのものを使いましょう。頑固なマスカラを落とすべく指でぐりぐりやってしまうと、それだけでも目元にシワがよってしまいます。
最近はマスカラもどんどん進化しているので、高級なウォータープルーフマスカラを使わなくても、プチプラアイテムで夕方まで滲むこと無くまつげを美しく魅せてくれるマスカラが沢山出ています。
私の一押しアイテムは、キャンメイクの「キャンメイク フレアリングカールマスカラ」。
クレンジング馴染み成分が入っているから、ごしごししなくてもするする落ちます。
そして、タップリ入った繊維がダマにならずにスルスル伸びて、今年流行のローメイクにもピッタリ。マスカラ液の色も、真っ黒でなく焦げ茶色なので、目元が優しい印象になります。

高級美容液やクリームを塗るよりも、コットンパックが一番

アイケアアイテムは各ブランドから出ていますが、良さげなものほど少量でお値段が高額になるのがアイケアアイテムの悲しいところ。
でも、目元の保湿ケアをするなら、プチプラ化粧水をタップリ使ったコットンパックが一番なんです!
クリームやオイルを使ったケアもオススメは出来るのですが、やはり指で皮膚をこすることによる負担を考えると、タップリ化粧水を吸わせたコットンでしっかりと密着保湿をしてあげる方が遥かにオススメ出来ます。

裂けるコットンと保湿美容液を用意して

裂けるコットンの良いところは、美容液、コットン共に経済的に使える点。
やり方は超簡単です。
まずコットンに美容液をひたひたになる程度の量を含ませて、2つに裂きます。
そしてそのまま目を閉じたまぶたの上に乗せて優しく抑え、密着させるだけ。
あとは、10分程経ったらパックを剥がして完了です。

一回やるだけでも、目元がふっくらするのが分かる筈。

※まぶたに乗せたパックはそのまま捨てると勿体ないので、頬や額などの毛穴の開きが気になる箇所に1〜2分乗せてあげることで、より疲れ知らずの顔に!

保湿をしたら、それを閉じ込めるように、クリームやオイルを薄く伸ばしましょう。
目元につける時は、ハンドプレスして温めてから、そっと目元を抑えるようにして馴染ませましょう。こすらないのがポイントです。
コットン
関連キーワード

関連記事