シワ? あ、もう今は自宅でセルフケア出来るんです

シワ? あ、もう今は自宅でセルフケア出来るんです

高価なエステに通わずとも、今や自宅でシワを無かった事に出来る時代。シワに悩み始めた三十路ライタージュディが試した「本当にシワが消える」アイテムをご紹介。

「浸透型ビタミンC誘導体10%ローション」

美容皮膚科で使われているのと同じものが、自宅で買える時代。こちらの商品、100mlで2000円ちょっとで買えるのに、素晴らしい効果を発揮します。
リン酸型ビタミンC誘導体というのは、美容皮膚科のイオン導入メニューに使われる成分なのですが、自宅でスキンケアに使うことも可能。
にきび跡の改善などに高い効果があります。化粧水をしみ込ませるタイプのシートパックにこのローションをしみ込ませて週に1〜2回パックをすると、肌が柔らかくなり、キメもぐんぐん整います。
乾燥が気になる場合は、クリームなどで重ねて保湿しましょう。

ローションと並行して、特にニキビの跡やシミなどが気になる場所には「ハイドロキノンクリーム」をつけるのがオススメです。
※ハイドロキノンクリームは、医療機関で使用されるものなのですが、Amazonでも購入可能。ただ、ハイドロキノンクリームはとても強い効果があるので、必ずスポット使いにとどめてください。

塗るボトックス? 「アルジリフト10」

唇をぷっくりさせたり、目元のシワを無かったことにするボトックス。皮膚の感覚を鈍らせ、施術は注射を使用して皮膚の下に直接注入する、というちょっと恐ろしいもの。
でもこのボトックスの理論に着目し、自宅でスキンケアアイテムとして使えるように開発されたのが、ボトックスと似た働きを持つ成分「アルジリン」。
アルジリフト10はそんなアルジリンを10%、そして同様の成分であるシンエイクも配合し、さらに保湿成分である、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなども配合された美容液です。
少々お値段は高いのですが、お肌のハリ、キメ、共に怖いくらいに改善します。
さすが医療成分配合商品です。
※これを使っている間は、必ずサンスクリーンで日焼け対策を万全にしてください。日焼け止めを使わないと、シミなどが余計に増えることもあるそうです。

万能ナイトクリーム「レチノールクリーム」

効果は上記のオススメ同様、抜群に良いのですが、人によっては刺激が強いので、ちょっぴり注意が必要です。しかし、ナイトクリームとしては、おそらく私が出合った様々なクリームの中でも最も素晴らしい効果を発揮してくれている気がするのが、このレチノールクリームです。
私はナイトケアとして、「浸透型ビタミンC誘導体10%ローション」→「アルジリフト10」→「レチノールクリーム」→「ハイドロキノンクリーム」という順番でフルコース使いをしています。

はっきり言ってすごいです。
年齢のせいなのか、なんだかガサガサして毛穴も開き気味だった私の肌が、これらを試して1ヶ月で劇的変化を遂げました。
シミがなんとなく薄くなった? という効果はもちろん、肌のキメやハリが整って、メイクのノリが劇的に良くなったのがなによりも嬉しいところ。オイリーミックスな肌質で崩れやすかった今の時期でも、夕方までお化粧が崩れません。

是非お試しください。
顔

関連記事