お肌の曲がり角!?30代~の女性に効く美肌食材って?

お肌の曲がり角!?30代~の女性に効く美肌食材って?

冬は乾燥や冷えなど、女性にとって悩みの多い季節。そんな時期に美容に効く冬野菜について紹介致します。

美肌効果のある冬野菜って?!

冬はお肌の乾燥や冷えが気になる季節。また、忘年会や年末の行事で外食が増える時期ではないでしょうか。そんな時は外側からのケアだけでなく、食べるものを整え、体の内側からケアをしてあげることも必要です。
旬の野菜は栄養価や味がより一層高まるため、今の時期は冬の野菜を取り入れ、美肌効果を狙いましょう。

まず、美肌をつくる栄養素についてみていきましょう。
・ 若返りのビタミンE
・ にきび、肌荒れにはビタミンB
・ シミ・シワにはビタミンC
・ 皮膚や粘膜を強くするにはビタミンA

【若返りのビタミンE】
強い抗酸化作用と血行促進効果のあるビタミンで、体内の脂質が酸化するのを防ぎ、シミや肌の老化を抑制する働きがあります。
ビタミンEを多く含む食材は、ナッツ類やゴマ、納豆などです。

【にきび・肌荒れにはビタミンB群】
ビタミンB群のなかでも、細胞の再成や成長を促すB2と代謝を促進するB6は「美肌ビタミン」といわれ、主に皮ふや粘膜を正しいターンオーバーに導く効果があります。
ビタミンBを含む食材は海苔・アーモンド・アボカド・アスパラガス・小松菜などです。

【シミ・シワにはビタミンC】
ビタミンCは体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なビタミン。さらに角質の水分を保つセラミドの合成を促進し、保水力を高め、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。
ビタミンCを含む食材はみかん・グレープルーツ・ほうれん草・小松菜・アスパラガス・ブロッコリーなどです。

【皮膚や粘膜を強くするビタミンA】
脂溶性のビタミンの一種で、緑黄色野菜に多いβ(ベータ)-カロテン、レバーなどに含まれるレチノールがあります。
ビタミンAを含む食材はねぎ・えだまめ・にんじん・春菊・チンゲン菜・などです。

いかがでしたか?このような美肌食材を上手に取り入れ、体の内側からもお肌のケアしてあげて下さいませ。
30代~の女性に効く美肌食材って?

関連記事