発汗習慣を作ると、顔の汗が減る?! 毎日汗をかきましょう!

発汗習慣を作ると、顔の汗が減る?! 毎日汗をかきましょう!

顔からよく汗が出る方は、もしかすると、顔で体温調節をしようとしているのかも?! お化粧崩れの大敵、顔汗は毎日の汗かき習慣で減らしましょう。

汗の一番の働きは体温調節

何故汗をかくのか。一番の理由は体温調節のためです。
顔に汗をよくかく方は、もしかすると、顔で体温調節をしているかもしれません。

というのも、顔は一年中外気と接している場所で、洋服の下の体の肌よりも、周りの環境の温度変化に敏感になる場所だからなんです。さらに、全身で汗をかく習慣が少ない場合や、新陳代謝が良くない場合、まわりの変化を感じやすい顔の肌が汗をかくことで、体温調節をしようと必死になってしまっている場合があります。
顔だけで汗をかくことが習慣になってしまうと、他の部分の汗腺は休眠状態となって、機能することをやめてしまいます。
そうなると余計に悪循環になってしまいます。

顔に汗をかくとせっかくのお化粧も台無し。
それにベタベタして気持ちが悪いですよね。
全身で汗をかく習慣をつけることで、顔の汗は自然と適度な量に減っていくんです。

1日1回。全身で汗をかく習慣をつけましょう

ジムに行って運動をしたりできれば理想的ですが、とにかく、全身で汗をかく、という習慣をつけることが大事。
忙しくてそんな暇がない! という方にもオススメな、一番簡単な方法は、お風呂に浸かること。ダイレクトに体を温めることで、全身の汗腺を刺激して、体全体で体温調節が出来るようになります。

もっとものぐさな方は、家に帰ってしばらくサウナスーツで過ごす、という方法でも構いません。
とにかく毎日1回は全身で汗をかいて、顔だけでなく全身で汗をかくことを覚えさせるのです。

汗をかくと同時に、脱水症状にならないよう、水分補給をすることも忘れずに!

汗をかけないと危険なことも

全身の汗腺が休んでしまっていて、正常に汗をかくことが出来なくなると、体内の熱を外にうまく逃すことが出来なくなってしまいます。そうなると、特に夏場の暑い時期には、すぐにバテてしまったり、内臓機能に障害が出たりします。

毎日1回の発汗習慣で、夏を元気に乗り切りましょう。
汗
関連キーワード

関連記事