梅雨のメイク崩れは雨と汗のダブルパンチ!

梅雨のメイク崩れは雨と汗のダブルパンチ!

梅雨の時期は、メイクがくずれやすいという悩みをよく聞きますが、「くずれる」「よれる」は塗りすぎが原因。素肌が見える薄づきメイクを心がけて!

ファンデーションはごくごく薄く

ジメジメした梅雨の時期は、メイクを薄づきに仕上げるのが快適に過ごすコツ。「くずれる」「よれる」のは厚塗りが原因。大人の女性はしっかりファンデーションを塗りがちですが、塗れば塗るほどくずれやすく、しかも直しにくくなります。薄ければ、たとえくずれても目立たなくていいことずくめ。どうしてもファンデーションが必要な人は、小鼻まわり、額、のTゾーンだけにごくごく薄く。

スキンケアに近いBBやCCで代用

いっそのことこの時期はファンデーションをやめて、気になる部分を適度にカバーするBBやCCクリームを活用して。BBもCCも下地とファンデーション機能をそなえているので、それだけで重ねているものがすくなくなり、厚塗りを防げます。塗るだけで肌の色身も調整できるうえに、日焼け止め、乳液としての機能もあるので、保湿効果で肌のキメを整える助けにもなり、この時期には特におススメ。キメが整うと肌の明度も上がって明るく見えます。

覚えておきたいパウダー使い

湿気と汗でベタベタなこの季節、仕上げのお粉は余分な皮脂や汗を吸収してくれる一方で、水分を吸った部分がヨレの原因に。額や小鼻まわりといった、汗をかきやすい部分にのみ重ねるのが鉄則です。お直しのときは、くずれた上にパウダーを重ねるのは絶対にダメ。ウェットティッシュでOFFしてから、パウダーで軽くおさえて。
ジメジメの季節もさわやかに過ごしたいですね!
関連キーワード