くびれは生活習慣から! ダイエットする前に生活習慣を見直そう

くびれは生活習慣から! ダイエットする前に生活習慣を見直そう

美しいくびれに不可欠なのは適度な運動やトレーニングをするダイエット。でもその前に、痩せやすい体を作るともっとキレイにくびれを作ることができるんです!

くびれを作って10歳若返ろう!

ふくよかなお腹は妊娠の象徴で、女性を老けさせて見せるそう。逆にくびれがあると、人は本能的に若い女性というイメージを持つらしいのです!
くびれにはスタイルを良く見せてくれるほか、アンチエイジング効果もあるのですね。

くびれ作りには適度に腹筋を鍛えたり運動が欠かせませんが、女性は生活習慣が原因で痩せにくい体になってしまっている方が多いんです。
ダイエットをする前に、まずは生活習慣を見直して痩せやすい体になりましょう!

痩せない原因になっている生活習慣

1.手足を冷やさない
女性の場合夏でも冷え性という方が多く、手足などの末端が冷えるとお腹周りも冷たくなってむくみやセルライトができてしまいます。
室内では靴下を履いたり、上着を羽織って冷え対策するのがおススメです。

2. 夏でも湯船に浸かる
暑い夏にシャワーはすっきりして気持ちがいいですが、実は体を冷やす原因になってしまっています。
夏だからこそお湯に浸かり体の芯から温まるようにしましょう。内臓を温めることで腸の活動も活発になり、便秘解消に効果があるので運動なしでもくびれができちゃうかも?!

3. 内臓を冷やさないように気を付ける
アイスや冷たい飲み物を過剰摂取すると内臓が冷え、代謝が低下すると「夏太り」と呼ばれる「水太り」してしまいます。
また、体は冷えたところを守ろうとするため、冷えたお腹周りに脂肪がつきやすくなります。
ダイエットのためには常温や温かい飲み物を飲むように心がけましょう。
お風呂で体を温めて冷え性改善
お風呂で体を温めて冷え性改善

生活習慣を改善してくびれ美人になりましょう

冷えやむくみはダイエットの大敵!
体をしっかり温めて、痩せやすい体を作ってからダイエットしましょう。

関連記事