保湿も紫外線ケアもできる!「シアバター」が超使える!

保湿も紫外線ケアもできる!「シアバター」が超使える!

一度は聞いたことがある「シアバター」。保湿用のクリームとして使われることが多いですが、実は他にも美容効果がたくさんあるんです!

シアバターってどんな効果があるの?

「シアバター」とは、シアの木(シアバターノキ)の実の種から採れる天然の植物油脂です。原産のガーナ北部では1000年以上も昔から厳しい乾燥からお肌を守るために、天然の保湿クリームとして使われてきました。さらに傷や火傷のお手入れにと、万能薬として今でも愛用されています。食用油として使うこともあるそうです。

まだまだあった! シアバターの美容効果

このように保湿や傷痕のケアに使われてきたシアバターですが、実は、夏のにっくき美容の天敵、「紫外線」対策にも効果があることがわかってきました。

シアバターに含まれる「オレイン酸」が、シミやそばかすの原因にもなる紫外線UV-B光線をカットしてくれます。
日常生活のケアなら、日焼け止めを塗らなくてもシアバターだけで十分紫外線からお肌を守ってくれます。
シアバターは紫外線ケアにも使える!
シアバターは紫外線ケアにも使える!

日焼け後の紫外線ケアにもシアバターを

日焼け後のケアをするときにも、シアバターを塗ればシミやシワになるのを予防することができます。
シアバターに含まれる「トリテルペンアルコール」や「アラントイン」などの成分は炎症を鎮める効果があり、日焼け後の皮膚の炎症を鎮めてくれます。
また、新陳代謝を促進してくれる効果もあるので、使い続けることで皮が剥けてしまった皮膚やまだらになった部分も目立たなくしてくれるんです。

一家にひとつ、シアバターで保湿と紫外線対策

シアバターは天然成分なので赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができる万能クリーム。
一家にひとつ用意して、いろいろなケアに使いたいですね!

関連記事