除光液いらず!「 お湯で落とせるネイル」が今アツイ

除光液いらず!「 お湯で落とせるネイル」が今アツイ

臭い除光液でマニキュアを落としていた皆さん。もう臭いや手間、ダメージとはさようなら! 簡単オフで人気の「お湯で落とせるネイル」の魅力をご紹介します。

お湯で落とせるフィルム型ネイル

お湯で落とせるネイルとは、除光液などの専用リムーバーを使わずに、お湯だけで落とすことができる、新処方のネイルのこと。フィルム型ネイルとも言われ、皮膜成分伸縮性にとんだ、アクリル樹脂を使用しています。速乾皮膜型で、水仕事やシャワー程度では剥がれにくく、ツヤも長時間保つ優れものです。

フィルム型ネイルの魅力

①お仕事などの都合も問題無し
お仕事や用事などの都合で、派手なネイルがNGでも、1日限定で楽しめるので、安心して使うことができます。

②臭いがしない
マニキュアは、特有の強い臭いがして、塗り終わったあとも部屋に臭いが残りますが、フィルム型ネイルは、臭いもないのでお部屋で安心して使うことができます。

③下地として
いつも使用しているお気に入りのマニキュアの下地として使用することも。上に重ねたネイルも一緒にお湯で落とすことができます。

④上から隠せる
派手なネイルをしていて、どうしてもこの日だけ! という時も、ネイルの上からつければ、下のネイルも隠し、上から重ねたカラーだけオフすることもできます。

胡粉ネイル

胡粉とは、日本画に使用される白い絵の具で、ホタテの貝殻の微粉末から作られている顔料のこと。
京都の胡粉の老舗《白狐印》の胡粉のネイルは、日本の伝統色を表現したネイル。有機溶剤を含んでいないので、爪にとても優しい仕様です。
こちらもお湯でふやかすと簡単にオフできる、フィルム型ネイルなので、とても便利です。
胡粉ネイル

関連記事